出版物

Q&A 業種別会計実務・12 保険

関連コンテンツ

保険業には契約者保護の観点から保険業法をはじめとする多くの規制が存在します。会計に対しても当該規制が反映されてるため、保険業会計には多種多様な業態に共通する処理方法と保険業特有の会計処理方法が混在しています。

本書は、保険業に特有な、主に会計上の論点についてQ&A の形式で取り上げ、保険業独自の制度や理論、会計慣行等にフォーカスして解説を行っています。また、執筆にあたっては内外の事例や図解を豊富に取り入れて説明に具体性を持たせるとともに、国際財務報告基準(IFRS)や法人税法、その他保険特有の指標等についても言及し、保険業の会計の特色が浮き彫りになるよう心がけました。

【目次】
第1章 保険業とは
第2章 会計の特徴
第3章 保険業の会計全般
第4章 保険業に特有の個別論点
第5章 財務諸表の分析

 

書名

Q&A 業種別会計実務・12 保険

出版

中央経済社

著者

トーマツ 金融 インダストリーグループ

価格

本体2,600円+税

出版

2013年3月

ISBN

978-4-502-47760-7

 

お役に立ちましたか?

関連トピック