出版物

企業再編 法律・会計・税務と評価〈第2版〉

関連コンテンツ

本書の前身は第六版まで版を重ねた監査法人トーマツ編『企業再編-リストラの法律・会計・税務』(初版1994年刊、清文社)となります。2008年10月刊の前版において装いを新たにし現書名となっていますので、本書はその第二版という体裁になっています。前版以降の組織再編税制、会計基準、会社法等の改正を反映させ、大幅に書き直しています。税務については幅広く、事業再生に関する税務・税務目的の株価評価についても網羅しています。

前版出版以降、日本企業を取り巻く経済情勢は大きく変化しました。また、OECDやG20におけるBEPS行動計画の発表等もあり、経営トップレベルでの税務に関する関心もこれまでになく高まっています。さらに組織再編に関する重要な税務紛争の出現やグループ法人税制の導入なども行われております。

こうした流れの中、経営者・スタッフの皆様が企業再編戦略ひいては経営戦略の立案、実行するために、会計、税務、企業評価、法務を総合的・横断的に理解することが必要になっています。デロイト トーマツグループにおいて法務サービスに最近参入し、会計、税務、企業評価、法務の全ての分野を網羅するサービスラインを揃えたこともこうした動きと無縁ではありません。

本書は、企業再編の最前線で働く専門家及び制度改正に携わる専門家が企業再編実務の全体像を1冊に書き記すことを試みたものです。少しでも、読者の皆様のお役に立つことを著者一同願ってやみません。

書名

企業再編 法律・会計・税務と評価〈第2版〉

出版

清文社

編者

有限責任監査法人 トーマツ、デロイト トーマツ税理士法人、 デロイト トーマツ フィナンシャル アドバイザリー合同会社 他

価格

本体7,800円+税

出版

2015年11月

ISBN

978-4-433-54555-0

お役に立ちましたか?