出版物

グローバル情報システムの再構築・1 会計関連業務/システム

「グローバル情報システムの再構築」シリーズは、グローバルレベルでシステムを再構築しようとしている日本企業が、業務およびシステムのグローバル化に対してどう取り組んでいけばよいのか、どこに留意して設計を進めていけばよいのかについてまとめたものです。

第1巻では、日本企業の基幹業務のうち、財務会計および管理会計に関連する業務において、グローバルレベルで業務/システムを再構築する際のポイントについて記載しています。

第1章から第4章で、会計関連業務/システムをグローバルで再構築する場合に論点となる業務上のポイント、システム構築上のポイントに言及し、業務とシステムの連携ポイントについても解説を加えています。財務会計と管理会計の双方の領域に触れているため、グローバル全体で会計業務をどう再構築すればよいのかを体系的に理解できるとともに、プロジェクトを成功に導くポイントについても解説をしています。最後の章では、今後の方向性として再構築時に考慮しておくべきポイントとして、本格化してきたクラウド会計システム、モバイル化の兆候、グローバルシェアードサービスやBPOについて触れています。

書名 グローバル情報システムの再構築・1 会計関連業務/システム
出版 中央経済社
編著 安井 望
価格 本体3,000円+税
刊行 2015年10月
ISBN 978-4-502-14841-5
お役に立ちましたか?