サービス

退職給付債務等の評価(日本基準/FAS/IFRS)

退職給付債務等の評価(日本基準、FAS(米国財務会計基準)、IFRS(国際財務報告基準))を行います。デロイト トーマツ グループでは、お客さまの社内でPBO計算を行う、内製化体制構築に関するサポートなどの豊富な実績があります。

関連コンテンツ

退職給付債務等の評価(日本基準/FAS/IFRS)

Phase I 基礎率の決定
実績に基づく人員統計的な計算基礎率の算定や、割引率の決定に必要な情報の提供を行います。

Phase II 退職給付債務等の評価
退職給付債務および退職給付会計において使用する諸基礎数値の評価を行います。評価結果報告書にはアクチュアリーの証明書を添付しています。

Phase III 会計の数値計算
退職給付引当金、退職給付費用などの退職給付会計上の数値を計算します。