ナレッジ

化学企業と信用格付~資金調達手段が多様化する時代に向けた考察~

化学企業向け Newsletter「扉」vol.22

格付の概念を改めて整理し、国内外の代表的な化学メーカーについて長期的な格付推移の分析・考察を行う

関連コンテンツ

化学企業と信用格付 ~資金調達手段が多様化する時代に向けた考察~

本号は「化学業界と信用格付け」と題し、格付の概念を改めて整理し、国内外の代表的な化学メーカーについて長期的な格付推移の分析・考察を行いました。足許では、金融市場において登場しているFintech等の新しい技術や概念が、大きな変化を起こしています。ソーシャルレンディングのような新しい資金調達手段が生まれつつある等、金融市場の変化は、化学メーカーにとっても様々なメリットを提供する可能性があると考えられます。一方で、それらのメリットを享受するためには、投資家に対してこれまで以上に信用力に関する説明責任を果たしていくことが求められると予想されます。そこで本稿では、この様な環境下において事業・財務戦略の中に格付をどのように位置付けるべきかについて提示しております。(Process Sector Newsletter「扉」Vol.22、2017年4月発行)

 

【目次】

はじめに

格付とは

大手化学メーカーの推移比較

おわりに

-----------------

※ Newsletter「扉」をご希望の方は、お名前、ご連絡先、Vol.番号、部数、をご記載の上、問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お役に立ちましたか?