サービス

デジタル内部通報ソリューション: Deloitte Halo

内部通報制度の課題である海外・多言語対応と効果的な情報管理を、海外ネットワークとテクノロジーで可能にするソリューションです

企業のグローバル展開を支援する内部通報ソリューション

内部通報制度の高度化はグローバルな不正リスクマネジメントを考えるうえでは、避けることのできない重要な要素となっています。一方で、多くの企業が、多言語対応ができていない、匿名性への配慮が不足しているといった理由から、制度自体はあるものの、それを有効的に活用できていないといった課題を抱えています。

Deloitte Haloは、内部通報対応のスペシャリストと最先端の技術を融合させた、内部通報に特化した管理システムです​。

カスタマイズ可能なプラットフォームで受け付けた通報を、グローバルに展開するデロイトネットワークの経験豊かなアナリストが、通報内容を整理したうえで、迅速かつ適切なルートで担当者に連携します。

また、モニタリング用のダッシュボードにて、通報の傾向、通報への対応状況を可視化することで、通報制度の運用・整備を効果的に行うことができます。

現在、東南アジアを中心に、日本企業を含む複数のグローバル企業にて活用いただいています。

Deloitte Haloは、8つの特徴をそなえた完全なデジタル内部通報ソリューションです
クリックすると拡大版をご覧になれます
Deloitte Haloでは、機密性の高い複数の通報チャネルで通報を受け付けることが可能です。
クリックすると拡大版をご覧になれます

デジタル内部通報ソリューション: Deloitte HaloのPDFダウンロード

本サービスを紹介したブロウシュアはこちらよりダウンロードできます。

[PDF, 970KB]