ナレッジ

オープンイノベーション

ベンチャー企業と大企業によるオープンイノベーション

オープンイノベーションを実現するために、大企業がベンチャー企業と提携し、ベンチャー企業の発想力、スピード感をイノベーション創出に生かす取り組みが盛んになってきています。先進的な大企業はベンチャー企業との事業提携を加速する仕掛け作りを行っています。例えば、ベンチャー企業のプレゼンテーションイベントの開催、インキュベーションプログラムの実施、コーポレートベンチャーキャピタルの設立などが行われています。

関連コンテンツ

早稲田大学ビジネススクールにて講義を実施

早稲田大学ビジネススクールにおいて、トーマツベンチャーサポートの斎藤祐馬(招聘講師)と木村将之(非常勤講師)の2名が、長谷川博和教授の講座において「事例で学ぶベンチャー・新規事業の創造」の講義を行いました。

大企業の経営企画や新規事業の責任者が多数在籍するビジネススクールの特性を踏まえ、大企業がベンチャー企業と事業提携してオープンイノベーションによる新規事業を創出した成功事例を紹介しました。

また、大企業の経営企画や新規事業の責任者が成長性の高いベンチャー企業を目利きする際に資する様な、国内外のベンチャー企業のビジネスモデルを分析するワークショップ形式の講義を行いました。 

お役に立ちましたか?