サービス

統合報告書作成支援

コーポレートガバナンス・コードを経営に活かすために

コーポレートガバナンス・コードは、会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図る、いわば「攻めのガバナンス」に主眼を置いており、その前提の1つとなっているのが「透明性」です。統合報告は、企業が目指すところや経営戦略と、整合するガバナンスのあり姿を投資家に示すことでこの「透明性」に大きく寄与します

関連コンテンツ

デロイト トーマツ グループは、国内外の最新の関連制度の動向や、他社先進事例を踏まえ、掲載すべき情報を整理し、貴社の状況に合わせた戦略的な統合報告書の制作をご支援いたします。

詳しくは左記のPDFデータご覧ください

(PDF, 306KB)