ナレッジ

世界の税務情報(北米・中南米)一覧

アメリカ、カナダ、ブラジル他

デロイト トーマツ税理士法人がメンバーファームの一員となっているデロイト トウシュ トーマツ リミテッドが有する全世界150を超える国・地域のネットワークを活用し、日系企業が多く進出している主な国の税制改正や最新税務情報を収集し、発信しています。

アメリカ

国際税務
QI(適格仲介人)/FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)/CRS(共通報告基準)関連情報
 
2017年
2016年
2015年

カナダ

Canadian Tax Alert

2017年

2016年

  • 「2016年度 連邦予算案 ハイライト」
    新しい政府は、3月22日に発表した2016年度予算案において、経済成長、雇用創出、中間層の増強を 表明した。今後10年にわたって、インフラや雇用創出のために1,200億カナダドルを投資することが提案されている。投資先には、公共交通機関、クリーンテクノロジー、先住民やイヌイットなどに対する投資が含まれている。
  • 「2016年度 ブリティッシュ・コロンビア州予算案 ハイライト」
    2016年2月16日、ブリティッシュ・コロンビア州(以下BC州)財務大臣から、2016年度予算が発表された。予算の収支は4期連続で均衡している。2015年度決算の収支は377百万カナダドルの黒字になる見込みで、その後3年間の収支も若干の黒字になると州政府は予想している。
  • 「2016年度 オンタリオ州予算案 ハイライト」
    財務大臣のチャールズ・ソーサは、2016年2月25日午後の立法議会において、2016年度のオンタリオ州予算を発表した。この予算には、才能や技能に焦点を当てた新たな取組み、インフラに対する投資の増大、低炭素社会を実現するためのキャップ・アンド・トレード(cap-and-trade)制度の導入が含まれている。


2015年

  • 「2015年度 オンタリオ州予算案ハイライト」
    チャールズ・ソーサ財務大臣は、2015年4月23日午後の立法議会で2015年度のオンタリオ州予算を提示した。この予算は、インフラに対する投資増加、人材やスキルへの着目、提案されているオンタリオ州年金制度の導入を再開する新たな取組みを含んでいる。
  • 「2015年度 連邦税予算案ハイライト」
    カナダの財務大臣は2015年度は均衡予算であると発表した。2014年度の財政赤字は20億ドルになる見込みで、それに対し2015年度は14億ドルの財政黒字が予想されている。本稿は、本予算に掲げられた税制に関するハイライトの要約である。
  • 「2015年度 ブリティッシュ コロンビア州予算案ハイライト」
    2015年2月17日、ブリティッシュ・コロンビア州 の2015年度予算が公表されました。デロイト税務部門が注目する重要なポイントを分かりやすく日本語で取り纏めました。

ブラジル

Brazil Tax Alert

3
お役に立ちましたか?