ナレッジ

グローバルカンファレンス 2014 for Japan Fast50 Winners

Fast50/500受賞企業と日本を代表する企業のネットワーキングイベント

デロイト トーマツ グループでは、Fast50/500受賞企業と日本を代表する企業の出会いによって「グローバル」と「イノベーション」が融合する機会の提供をめざし、2014年3月3日にグループ会社のトーマツ ベンチャー サポート株式会社との共催により「グローバルカンファレンス2014 for Japan Fast50 Winners」を開催いたしました。

関連コンテンツ

イベント概要

デロイト トーマツ グループでは、Fast50/500受賞企業と日本を代表する企業の出会いによって「グローバル」と「イノベーション」が融合する機会の提供をめざし、2014年3月3日にグループ会社のトーマツ ベンチャー サポート株式会社との共催により「グローバルカンファレンス2014 for Japan Fast50 Winners」を開催いたしました。

このイベントには、日本のFast50受賞企業の経営者に加え、トーマツ ベンチャー サポート株式会社の招待による海外ベンチャー企業、国内大企業の新規事業担当者、メディアの皆様等、併せて250名以上が参加しました。

当日は、第12回(2013年度)「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」受賞日本企業の表彰とご紹介に併せ、基調講演として一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 名和高司教授より次世代成長を目指した経営についてお話をいただきました。またその後の懇親会ではご参加の皆様に活発なご交流をいただきました。

お役に立ちましたか?