最新動向/市場予測

航空機のイノベーションを支えるデジタルリスク管理術

シートベルトをお締めください

現在の企業を狙ったサイバー攻撃は、従業員や顧客データの窃取といったレベルをはるかに超えたものとなっている。日々繰り返されるサイバー攻撃は、企業にとって、業務妨害や回復困難なダメージを与えることとなり、航空業界に至っては、生命を危険に晒す可能性すらある。

関連コンテンツ

事業上の性質や搭乗客の安全という潜在的リスクから、航空会社の大半はインシデントレスポンスと危機管理に熟達している。しかし、サイバー攻撃がもたらす脅威はこうしたリスクとはまったく異なる。場合によっては、航空業界が経験した従来の安全問題よりもはるかに複雑で、対応範囲を超えることもある。

サイバーリスクを効果的に管理するために、次の要素が必要となる

  • 予防:既知および未知の脅威から重要な資産を守る
  • 発見:脅威に対する意識を保ち、敵対活動を検知する
  • 事後対応:インシデント発生から素早く回復する
(1.7MB, PDF)
サイバーリスクサービスについて、詳しくは以下のメニューからお進みください

サイバーリスクサービスTOP

サイバーセキュリティマネジメントサービス 一覧

プライバシー・個人情報保護サービス 一覧

サイバーリスクサービスのお問い合わせ

サービス内容、並びに、取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記フォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

 

>> オンラインフォームよりお問い合わせを行う <<

お役に立ちましたか?