プロフェッショナル

磯俣 克平/Kappei Isomata

エネルギーセクターシニアアドバイザー/ 西日本エリア統括

デロイト トーマツ グループ ボード副議長

磯俣 克平/Kappei Isomata

福岡県福岡市中央区天神1-4-2

エルガーラ

日本

地図を見る

1983年に等松青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ:以下監査法人)入社。1991年から1995年まで、米国のDeloitte & Touche ヒューストン事務所に駐在し、帰国後1996年に監査法人のパートナーに就任。

2000年に資源・エネルギーグループを立ち上げ、リーダーとして、電力・ガス・石油会社や政府に対して監査やコンサルティングサービスを提供し、2006年から2011年までDeloitte Touche Tohmatsu Energy & Resources Groupの Asia Pacific Leaderを務めた。2011年の東京電力福島第一原子力発電所の事故後は、内閣官房「東京電力の経営財務調査委員会」による東京電力の財務DDを担当し、その後も資源エネルギー庁や原子力損害賠償廃炉等支援機構の顧問として、電力システム改革や原子力政策に関するアドバイスを行った。

2010年にトーマツベンチャーサポート株式会社代表取締役に就任。2013年に監査法人執行役西日本エリア統括に就任。2015年にデロイトトーマツ合同会社(以下合同会社)・監査法人のボードメンバーに就任。2017年に監査法人の執行役包括代表補佐に就任。2018年に合同会社及び監査法人のボードメンバーに再任されボード副議長に就任し現在に至る。

磯俣 克平/Kappei Isomata