プロフェッショナル

西村 行功/Michinari Nishimura

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー パートナー

西村 行功/Michinari Nishimura

東京都千代田区丸の内3-2-3

(受付:17F)

丸の内二重橋ビルディング

日本

地図を見る

コーポレートイノベーション統括

電機メーカー、日米の戦略コンサルティングファームを経て、未来起点のシナリオ・プランニング及び中長期戦略構築を専門としたコンサルティングファームを26年間経営した後、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。

メーカー、サービス業などの大手企業中心に、シナリオ・プランニング®、中期事業戦略、新規事業・新商品開発戦略、企業変革、人材育成などのサービスを提供。250を超えるプロジェクトへ参加し5000人以上を指導した実績を持つ。大企業の人材育成プログラムや大学院の社会人MBAプログラムでの指導経験も豊富。得意領域は、未来について考えるシナリオ・プランニング®及びクライアント企業のメンバー自らが考えることを支援するプロセス・コンサルティング。

「東北経済の復興シナリオ」(2011年、東北大学大学院)、「Scenarios for 2030」(2013年、日本財団・ザルツブルググローバルセミナー)作成などの支援実績もある。

 

主な著書:
「『未来を読む』ビジネス戦略の教科書」(毎日新聞出版)
「戦略思考のフレームワーク - 未来を洞察する『メタ思考』入門」(東洋経済新報社)
「シナリオ・シンキング-不確実な未来への『構え』を創る思考法」(ダイヤモンド社)
「システム・シンキング入門 (日経文庫)」(日本経済新聞出版社)他、訳書や寄稿多数。

西村 行功/Michinari Nishimura