M&A

世界規模で激しく変化し続けるビジネス市場。それは、成長と停滞とが常に隣り合わせであることを意味します。 そのような環境にあって、更なる成長のためにタイムリー、かつ最大級の効率性で経営資源を最適化し、世界への布石を打つ。私たちは、グローバルネットワークと業界及びM&A専門家の知見を最大限に活用して、的確な情報収集と分析を行い、お客様一人ひとりの状況に応じたM&Aを迅速かつ効果的にサポートします。

ナレッジ

Industry Eye 第5回 プライベート・エクイティ・ファンド

「Industry Eye」第5回は、プライベート エクイティ(PE)ファンドとは何かという点から、最近のわが国におけるPEファンドの活動を中心にその近年における現況を平易に解説したいと思います。

ナレッジ

基礎からのM&A講座 第10回

基礎からのM&A講座 第10回は、M&A取引に関連して締結される契約の概要に焦点を当てて解説します。

ナレッジ

Industry Eye 第4回 商社

「Industry Eye」第4回は、世界のインフラ市場の現在の市場環境、およびその中での総合商社の現状の取り組みと今後の課題について解説をする。

ナレッジ

組織再編税制の25年度改正の概要と実務ポイント

平成25年度税制改正における特定適格組織再編成等が行われた場合の特定資産譲渡等損失額の損金算入制限規定、欠損金制限規定につき解説する。 

ナレッジ

セミナー開催報告:「新・移転価格税制」への戦略的対策

3月に開催された日経産業新聞フォーラム「『新・移転価格税制』への戦略的対策」(主催・日本経済新聞社、協賛・税理士法人トーマツ)をまとめた。

サービス

M&A

グローバルネットワークと業界及びM&A専門家の知見を最大限に活用し、お客様一人ひとりの状況に応じたM&Aを迅速かつ効果的にサポートします。

サービス

M&A戦略(バイサイド)

買収前の成長戦略立案。市場における事業機会を捉え、買収と事業戦略を結びつけ、企業文化とそれを促進するビジネスモデルを構築をご支援します。 

サービス

M&A取引準備(バイサイド)

初期的デキューデリジェンスを通して買収対象会社を十分に知り、対象会社選択をサポートします。

サービス

デューデリジェンス+M&A取引実行(バイサイド)

投資環境が拡大しているので、資金提供者にとっては財務デューデリジェンスとリスクアセスメントを十分に行うことが重要です。

サービス

クロージングおよび統合戦略(バイサイド)

重要人材を引き止めて組織を統合し、最初100日間の戦術的な計画を構築して、合併後環境へ移行させる計画の立案と実行をご支援します。 

サービス

統合フェーズ(バイサイド)

新たな組織でスムースなDay1を迎えられるよう、ご支援します。    

サービス

M&A戦略(セルサイド)

売却取引を効果的に行うためには、事業の分離に集中することが肝要です。トーマツグループでは売却の戦略立案から統合まで一貫してご支援します。

サービス

M&A取引準備(セルサイド)

初期的デューデリジェンスでは主要な評価基準を設定し、選ばれた買い手が業務統合に向け、売却事業の管理の引継ぎを可能にすることが重要です。

サービス

デューデリジェンス+M&A取引実行(セルサイド)

高度な専門知識と豊富な実績にもとづくデューデリジェンスを通して、確かな合意形成を実現します。

サービス

クロージングおよび分離戦略(セルサイド)

通常の業務を滞らせず、DAY 1に行うべきことを漏れなく用意し、DAY 2の業務プロセスの準備をご支援します。

サービス

クローズ後のトランジション(セルサイド)

DAY1で完了ではない、売却取引における長い分離プロセスをご支援します。 

問い合わせ

オンラインフォームより問い合わせ

ナレッジ

ファイナンシャルアドバイザリーメールマガジン

新聞や経済誌等とは異なるM&Aの実務の観点で、財務・会計・経営戦略などタイムリーかつ実務に即した情報を提供しています。

ナレッジ

基礎からのM&A講座

大学で講義を受ける感覚で基礎からM&Aを学ぶ12回完結の講座型連載記事。今更聞けないM&Aの基礎から、事例を踏まえた解説など、実践に役立つ内容です。

ナレッジ

ファイナンシャルアドバイザリー用語集

M&A、再編・再生、フォレンジック等を中心としたファイナンシャルアドバイザリー業務に関する用語を集め解説しています。

ナレッジ

Industry Eye

各インダストリーを取り巻く環境と最近のM&A動向について、法規制や会計基準・インダストリーサーベイ等を織り交ぜながら解説します。

 

最新動向/市場予測

2010年版 「M&A経験企業にみるM&A実態調査」

依然難しい「M&Aの成功」、成功企業は28%。大型案件が多い「クロスボーダーM&A」、ターゲットの29.2%が年商500億円以上の企業で国内案件の約2.5倍。

ナレッジ

海外のM&A事情 記事一覧

海外デロイトのM&A専門コンサルタントの記事や対談など、日頃あまり触れることの少ない海外のM&Aに関する有益な情報を、シリーズ化してお届け

ナレッジ

売り手企業の視点からM&Aを考える

「事業売却も企業価値向上の重要な選択肢のひとつである」という視座に立ち、事業売却に焦点を当て、「セルサイド」の視点からM&Aを考察する。