コーポレート情報

デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社における女性活躍推進について

デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社では、女性活躍をダイバーシティ&インクルージョンの重要テーマのひとつとして取り組んでおり、女性活躍に関する2020年までの数値目標・行動計画を策定しました。

行動計画概要

  • 計画期間
    2018年6月1日~2020年8月31日
  • 数値目標
    女性管理職比率:50.0%
    女性パートナー・ディレクター比率:37.0%

 

取組方針および実施時期

取組1: 女性が働きやすい職場環境の整備を強化する
<対策> 2018年6月~2020年8月
  • 社内ネットワーク構築を目的とした懇親会の実施,、アンケート実施による改善
  • 女性のキャリア支援や働き方への相談対応の強化
 
取組2: 女性管理職の育成を強化する
<対策> 2018年6月~2020年8月
  • 管理職候補者育成支援
  • 準管理職向け研修に管理職を目指すマインド醸成コンテンツを追加
  • 管理職昇格候補者に対するキャリアコーチングの実施
 
取組3: Well Beingを重視した制度改革・働き方改革を推進する
<対策> 2018年6月~2020年8月
  • 制度改革
  • 就業規則一部改訂
    ・不妊治療に伴う休職期間を最長1年から2年に延長、不妊治療における勤務軽減プランの導入
  •  通院等特別休暇の新設
  •  FWP改定
    ・スタートアップ期間の設定
    ・非管理職職員の適用可能時期を入所2年超から半年超へ変更
    ・不妊治療事由での時短・短日勤務等勤務制度(最長2年)を追加
  •  保存休暇規定の改定
    ・保存休暇の利用下限を「3日以上」から「1日」へ変更
  •  働き方改革
    ・フレックス制度・在宅勤務の利用拡大推進、多様な働き方を実現する風土改革
  •  Divごとの各種制度利用ばらつきの分析・対応施策実施
  •  テレワークデイズによる一斉在宅勤務実施
  •  ITインフラ環境の整備
    ・働き方改革サーベイ結果に基づく補足調査の実施
    ・毎週水曜日および金曜日にノー残業デーの実施
    ・有休休暇50%消化のKPI設定
    ・毎月1日以上の有給休暇消化の奨励
    ・タスク管理ツールの導入
    ・業務効率化PJTの実施
    ・インクルージョン研修の実施

 

数値目標に係る現状データ

(2019年8月1日現在)

  • 管理職に占める女性割合:47.1%
  • パートナー・ディレクターに占める女性割合:27.3%
  • 「職業生活と家庭の両立」に関する実績データ<有給休暇取得率>
    正職員:71.0% / 契約職員:73.0%

 

お役に立ちましたか?