コーポレート情報

デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社における女性活躍推進について

デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社では、女性活躍をダイバーシティ&インクルージョンの重要テーマのひとつとして取り組んでおり、女性活躍に関する2020年までの数値目標・行動計画を策定しました。

行動計画概要

1. 計画期間

2020年9月1日~2023年8月31日
 

2. 数値目標

女性労働者の割合
  • 女性管理職比率:55.0%
  • 女性パートナー・ディレクター比率:30.4%
有給休暇取得率
  • 正職員:56.0%
  • 契約職員:80.0%
     

3. 取組方針および実施時期

取組1: 女性が働きやすい職場環境の整備を強化する
<対策> 2020年9月~2023年8月
  • パイロットによるキャリアコーチング実施
  • 各種アンケート実施による状況・課題把握および改善対応の着手<評価制度、復職者>

取組2: 女性管理職の育成強化を継続的に対応する
<対策> 2020年9月~2023年8月
  • 管理職候補者育成支援
  • CURAによる育成強化
  • 管理職昇格候補者に対するキャリアコーチングの実施
     
取組3: Diversity & Inclusionのエミネンス強化
<対策> 2020年9月~2023年8月
  • Diversity & Inclusionに関する社内アナウンス実施
  • Diversity & Inclusion担当の体制強化
  • Diversity & Inclusion(子育て/介護)系イベント及びアンケート実施

数値目標に係る現状データ

(2020年8月1日現在)

  • 管理職に占める女性割合:52.1%
  • パートナー・ディレクターに占める女性割合:28.6%
  • 「職業生活と家庭の両立」に関する実績データ<有給休暇取得率>
    正職員:54.2% / 契約職員:78.2%

 

えるぼし認定の取得

2019年10月17日付けで、女性の活躍推進に関する状況が優良な企業として、「えるぼし」3段階目(最高位)の認定を受けました。

お役に立ちましたか?