お知らせ

デロイト トーマツ ウェルビーイング財団、共同体の活動を支える「伴走者」を募集

コレクティブ・インパクトの最大化と社会課題解決のスピード加速のため、共同体とともに、人のWell-beingの向上に寄与

2022年8月3日

デロイト トーマツ グループの一般財団法人デロイト トーマツ ウェルビーイング財団(東京都千代田区、代表理事:吉川玄徳、以下DTWB)は、「Well-being社会」の構築に貢献することを目的に第2回目の助成先公募を実施しており、このたび、共同体の活動を支える「伴走者」をグループ内外から広く募集します。(伴走者の募集が助成先の採択に先立って行われるため、伴走者として就任した共同体が助成先として採択されない場合があります。)

現在募集中の第2回助成先公募では、「個人と社会」のWell-beingの向上に直接かかわる教育・スキル開発・就業機会創出を中心とした社会課題解決を担う事業を対象とした「Societal Well-being助成枠」に加え、「個人と地球環境」のWell-beingの向上にかかわるサーキュラーエコノミー、カーボンニュートラル、紛争や災害による環境破壊への対応といった社会課題解決を担う事業を対象とした「Planetary Well-being助成枠」を新設し、企業・NGO・NPO等の複数の団体からなる共同体への助成を予定しています。当財団は共同体の「コレクティブ・インパクト(※)」に着目し、その最大化と促進、社会課題解決のスピードの加速のために、助成審査基準の1項目として、事業の推進・調整・けん引といった役割を果たす「伴走者」の設定を必須としています。

※コレクティブ・インパクト:様々な人とひととが繋がり熱量・知・労働力を結集させることで、より社会的インパクトの大きな課題解決を目指す試み

今回募集する伴走者には、プロボノを通じて活動に参画いただき、共同体の事業実施において、適切なタイミングで知見やノウハウを補完することが期待されます。その具現化のために、事業に必要なスキルを「経営」「人的支援」「事業インフラ」「ガバナンス」などの項目で洗い出しています(応募資格参照)。具体的な活動内容や活動時間については、伴走者としての申請を受付後、公募へ申請した共同体とのマッチングイベントの場を設け、共同体との面談の上決定されます。

 

第2回助成事業における「伴走者」の募集要項

■応募資格
以下の求める資質や役割を、全て満たす方を対象としています。

  • 助成先となる共同体の専任者や委託先の所属者ではない方
  • プロボノを通じ、助成先となる共同体の活動に参加が可能な方
  • 共同体と共に、社会課題を解決したいという強い意欲がある方
  • 下記いずれかの知見やノウハウを持つ方

※クリックまたはタップして拡大表示できます

■募集期間
2022年8月10日(水) ~8月30日(火)12時迄
 

■伴走者決定および就任までのながれ

  1. 伴走者を希望している共同体情報資料」を確認し、伴走者として参画を希望する共同体を検討
  2. 以下申請フォームへ記載のうえ申し込み
  3. 共同体とのマッチングイベントの実施(オンライン マッチングイベントを3回開催予定)
  4. 伴走者として就任(2022年1月中旬予定)

※具体的な活動内容や活動時間は、3.マッチング面談の際に相談の上決定します。
※プロボノとして行っていただくため、原則報酬は発生しないことあらかじめご了承ください。伴走する共同体によっては謝礼金や交通費の支払いがある可能性があります。
※伴走者として就任した共同体が助成先として採択されない場合もあります。この場合、当財団としての関与は、伴走を希望する方と伴走者を必要とする共同体をマッチングする機会の提供のみにとどまり、双方の合意により、伴走者としての活動を行うかを決めていただきます。
※本募集において、当財団は伴走先のご紹介をお約束するものではなく、伴走者採択の有無は全て伴走者を希望する共同体に一任されます。

 

■申し込み方法
以下サイトより申し込みください。
【デロイト トーマツ ウェルビーイング財団】助成事業の社外伴走者申請フォーム (office.com)

■募集説明会
以下の日程で伴走者募集に関する説明会を開催します。

  • 開催日時:2022年8月12日(金) 15:00 – 16:00
  • 内容:助成事業の紹介、申請方法、質疑応答
  • 形式:オンラインZoom

参加をご希望の方は、以下サイトより申し込みください。
https://forms.office.com/r/QiMr5wxmmN
 

■マッチングイベントへの申し込み方法
以下サイトより申し込みください。
https://forms.office.com/r/pQCMMw9gfa

■本募集に関するお問い合わせ
デロイト トーマツ ウェルビーイング財団 事務局
Tel: 03-6213-1251(平日9:30-17:30)Email: dtwb@tohmatsu.co.jp

 

第2回助成先公募について

「個人と社会」のWell-being向上をテーマとする「Societal Well-being助成枠」と「個人と地球環境」のWell-being向上をテーマとする「Planetary Well-being助成枠」を設け、それぞれのテーマに関わる社会課題解決に取り組む企業・NGO・NPO等の複数の団体からなる共同体への助成を実施するものです。

公募期間は2022年6月20日(月)から8月12日(金)15時迄、助成金の総額は4,000万円とし、最大12団体の採択を予定しています。助成先は2022年12月中旬決定予定です。

詳細は以下リンク先を確認ください。
コレクティブ・インパクトによる社会課題解決の推進」助成事業

 

デロイト トーマツ ウェルビーイング財団について

デロイト トーマツ ウェルビーイング財団は、社会課題解決を通じて公益の増進をけん引することで、より一層の社会価値の創出に貢献することを目的に、2021年6月より活動を開始しました。人のウェルビーイングの向上に繋がる教育・スキル開発・就業機会創出に加え、その基盤にある地域課題解決支援、災害復興支援、途上国支援、スポーツ交流支援、人権問題解決支援、Diversity, Equity & Inclusion推進支援、環境問題解決支援、及びその他の公益の増進を図る事業に対する寄付、助成事業、社会課題解決事業を行っていきます。
 

デロイト トーマツ グループが目指す「Well-being社会」について

「Well-being社会」は、一人ひとりを起点とする個人のレベル(Personal/パーソナル)、私たちが属する地域コミュニティの集合体である社会のレベル(Societal/ソシエタル)、そして、それらすべての基盤である地球環境のレベル(Planetary/プラネタリ―)の3つのレベルで構成されると捉えています。また、これら3つのWell-beingは同時に高めていくことが求められており、人とひととの相互の信頼と共感が起点となり、構築できるものと考えています。

人とひとの相互の共感と信頼に基づく「Well-being社会」の構築に貢献する

Personal、Societal、Planetaryの3層からなるデロイト トーマツ グループのWell-being