お知らせ

デロイト トーマツは、アジア最大級のLGBT+関連イベント 東京レインボープライド2021を応援します

オンラインブースにてオリジナルのLGBT+セミナーを実施し、職場における実用的なケーススタディを提供、企業の担当者からの質問や相談にも対応

2021年4月16日

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、グループCEO:永田高士)は、4月24 日(土)・25日(日)の日程で開催する、アジア最大級のLGBT+関連イベント「東京レインボープライド2021」に参加し、オンラインブースを出展いたします。

■東京レインボープライドについて

LGBTをはじめとするセクシャル・マイノリティ(性的少数者)が、差別や偏見にさらされることなく、より自分らしく、前向きに生きていくことができる社会の実現を目指し、当事者ならびにその支援者(Ally)が共に多様性を祝福し、つながる場を提供することを目的としたアジア最大級のLGBT+に関するイベントです。今年の東京レインボープライドは、「声をあげる。世界を変える。Our Voices, Our Rights.」をテーマとして掲げ、2020年に引き続きオンラインでの開催が予定されています。

■デロイト トーマツ グループの「東京レインボープライド」への参画について

デロイト トーマツ グループは、2018年から東京レインボープライドに参加しています。今年は東京レインボープライドの公式HPにてオンラインブースを設置し、4月25日(日)には、どなたでも参加していただける無料のLGBT+セミナー「あなたも1時間でLGBTサポーターに! ~デロイト トーマツ社内研修特別公開~」を実施します。本セミナーは、デロイト トーマツ グループのメンバーの経験や、さまざまなD&Iの知見を踏まえたオリジナルのものです。LGBT+の基礎的な内容から、職場で実際に直面する課題への対応例、組織として取り組みを進めるうえで考慮すべき事項など、より実用的なケーススタディまで含めた内容で、当事者・非当事者問わずすべての人が自分事として向き合えるよう構成されています。なお、本セミナーの終盤には、当事者・非当事者問わず不安や疑問に思うこと、企業のご担当者からのご相談などに対して当事者メンバーがお答えする質疑応答の時間を設けています。

また、当グループのLGBT+関連施策についてまとめた専用ページも内容をリニューアルしましたので、ぜひご覧ください。

東京レインボープライド2021 (デロイト トーマツ グループのオンラインブースはこちら)

「あなたも1時間でLGBTサポーターに! ~デロイト トーマツ社内研修特別公開~」実施概要

・4月25日(日)12:00~13:00(日本語)、18:00~19:00(英語)
・Zoom Webinarにて開催。どの実施回も、時間になりましたら以下からご参加いただけます。

あなたも1時間でLGBTサポーターに! ~デロイト トーマツ社内研修特別公開~
https://deloitte.zoom.us/j/98123300308?pwd=S3BjSERiN3oyWTNGS3dJOFhBWXFWUT09

(ウェビナーID:981 2330 0308 / パスコード:796106) 

・事前申込は不要。匿名参加も可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください。
・質疑応答では、実際に当事者メンバーが皆さんからのご質問にお答えしますので、当事者・非当事者問わず不安や疑問に思うことなど、お気軽にご質問ください。

デロイト トーマツ グループのLGBT+に関する取り組み

デロイト トーマツ グループは、Inclusiveな職場環境の実現に向け様々な取り組みを進めており、その一環としてLGBT+に関する取り組みも推進しています。私たちは、あらゆる差別を認めず、性的指向や性自認における多様性を理解し、お互いを尊重し、全社員・職員が「自分である」ことに誇りをもち、「自分らしく」働き、自分最大のパフォーマンスを発揮できる職場環境を実現していきます。様々なバックグラウンドを持つ社員・職員が自分らしく働ける環境を創出することで、一人ひとりがより高いパフォーマンスを発揮し、クライアントや社会全体の成長・発展へ貢献すると信じ、絶えざる職場環境の充実、LGBT+に関する対応を推進していきます。

 LGBTの取り組み

  •  受賞・アワード
    •  PRIDE指標:3年連続で最高位のゴールドを受賞
    • Workplace Pride Global Benchmark:トップスコア獲得
  • 婚姻の平等に関する提言への賛同
    • 在日米国商工会議所(ACCJ)  
    • Business For Marriage Equality  
  • Allyグッズの社内販売、及び売上の寄付
  • LGBT+を考慮した制度策定、及び設備改善(誰でもトイレの設置等)
  • ガイドラインの整備
  •  勉強会・研修の開催
  • 相談窓口の設置
  • Ally ネットワークの形成

<報道機関の方からの問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ 広報担当 真木
Tel: 03-6213-3210  Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約30都市以上に1万名を超える専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、そのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人(総称して“デロイトネットワーク”)のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよび関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体であり、第三者に関して相互に義務を課しまたは拘束させることはありません。DTTLおよびDTTLの各メンバーファームならびに関係法人は、自らの作為および不作為についてのみ責任を負い、互いに他のファームまたは関係法人の作為および不作為について責任を負うものではありません。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、ソウル、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するプロフェッショナルサービスの分野で世界最大級の規模を有し、150を超える国・地域にわたるメンバーファームや関係法人のグローバルネットワーク(総称して“デロイトネットワーク”)を通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービスを提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約312,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。