お知らせ

デロイト トーマツ所属 徳南堅太選手 東京2020オリンピック フェンシング男子サーブル日本代表派遣候補に内定

2021年5月11日

デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ コンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役社長 佐瀬真人、以下「DTC」)は、当社に所属する徳南 堅太選手が東京で開催予定の東京2020オリンピックのフェンシング男子サーブル日本代表派遣候補に内定したことを報告いたします。今後は国際フェンシング連盟などの承認を経て、日本代表に正式決定となる予定です。

徳南選手は、前回のブラジル・リオデジャネイロ大会に続き、2大会連続の出場となります。

DTCはスポーツ文化振興の社会貢献活動の一環として、世界の舞台で活躍する徳南選手をサポートしています。

<徳南選手のコメント>

この度、東京2020オリンピックの日本代表派遣候補内定選手に選出されました徳南です。2016年のリオ五輪に続き、選出されたことを嬉しく思っており、コロナ禍において多大なるサポートと温かい応援をいただいた皆様に感謝申し上げます。

いまだ収束を見ないコロナ禍において医療現場では多くの方が苦しんでおられ、医療従事者の皆様をはじめ、多くの方々が困難の最中にいらっしゃいます。アスリートの立場としましては、安心・安全な状態での開催がなされ、「メダル獲得」という形で日本に明るいニュースを届けたいと思っています。
 

<徳南 堅太(とくなん けんた)選手のプロフィール>

競技種目:

フェンシング・サーブル

 

出身地:

福井県今立郡池田町

 

主な戦績:

【2012年】

東京都大会 優勝

 

 

全日本選手権個人大会 準優勝

 

 

アジア選手権 代表

 

【2013年】

アジア選手権 代表

 

 

世界選手権 代表

 

 

東アジア競技大会 代表

 

【2014年】

アジア選手権大会団体 銀メダル

 

 

仁川アジア大会 代表

 

 

全日本選手権大会個人 3位

 

【2015年】

東京都大会 優勝

 

【2016年】

リオデジャネイロオリンピック 代表

 

【2018年】

全日本選手権大会 優勝

 

【2019年】

アジア選手権大会団体 銅メダル

 

 

全日本選手権大会個人 3位

 

【2020年】

全日本選手権大会個人 5位

 

<報道機関の方からの問い合わせ先>
デロイト トーマツ グループ 広報担当 高橋、高木
Tel: 03-6213-3210  Email: press-release@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約30都市以上に1万名を超える専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、そのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人(総称して“デロイトネットワーク”)のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよび関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体であり、第三者に関して相互に義務を課しまたは拘束させることはありません。DTTLおよびDTTLの各メンバーファームならびに関係法人は、自らの作為および不作為についてのみ責任を負い、互いに他のファームまたは関係法人の作為および不作為について責任を負うものではありません。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、ソウル、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するプロフェッショナルサービスの分野で世界最大級の規模を有し、150を超える国・地域にわたるメンバーファームや関係法人のグローバルネットワーク(総称して“デロイトネットワーク”)を通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービスを提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約312,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。