サービス

公的事業における事務局運営支援

公的事業の円滑な推進・管理を実現するための事務局及びPMOの運営をご支援します。

政策目標の達成に向けた再現性の高い事業推進・管理

昨今、日本における社会課題はますます多様化・複雑化し、また社会を取り巻く環境も目まぐるしく変容しており、将来予測がより困難な時代を迎えています。このような環境下において行政主導で政策的に意義のある事業を実現していくためには、目指すべき到達点を明確に指し示した上で、それに賛同する民間事業者の活力・創意工夫を包摂し、機敏かつ柔軟に事業の軌道修正を図りながら、事業を力強く推進していく必要があります。

公的事業の成否にかかわる要素として、事業目的への貢献度の高いキープレーヤーに対して積極的な関与を促すための動機付けを行うことができるかが重要なポイントとなる一方で、公的資金を原資としていることから事業全体としての公平性や透明性も堅持した制度設計・運用を行う必要があります。

その実現のためには、行政と民間事業者との間に立ち、行政側の政策的な目標や遵守すべき既定を的確に理解することはもとより、民間事業者側の特性や実情も捉えたコミュニケーションが必要であり、双方が合意可能な着地点の見極めや利害調整を図りながら事業を適正かつ円滑に推進する機能が不可欠となります。

弊社は国や自治体、第三セクター等による公的事業運営のための事務局及びPMOに係る幅広い実績を有しており、また当該業務の経験が豊富なプロフェッショナルを多数擁しているため、政策目標達成に向けて再現性の高いご支援を行うことが可能です。
 

サービスの内容

公的事業の立ち上げから事業スキームの設計、事業の遂行管理、事業効果の検証、フィードバックまで一貫して包括的なご支援をすることが可能です。

事業実施要領・規程の策定支援

公的事業の政策目標に鑑みて、事業目的の定義・明文化、実現手段の提案・比較検討、民間事業者に対する要求水準や遵守事項、評価基準の整備等を行い、事業運営の枠組みを強固なものにします。

認知度向上・応募促進支援

民間事業者の申請や協力を幅広く募る必要のある事業においては、幅広く事業内容を認知してもらい、より多くの事業者に手を上げていただくため、オンライン・リアル双方のメディアを駆使しながら、分かりやすい制度説明だけでなくリーチしやすく省力化された応募手続きの仕組みを構築します。

事業遂行管理支援

事業期間内に求められる成果を達成するためには、高度なプロジェクト管理が求められるため、事務局の立場として事業全体を俯瞰しながら、進捗・品質・コストのコントロール、課題やリスクの早期潰し込み、ステークホルダー間の利害調整等について緊密に連携の上で実施します。

事業の効果検証及びフィードバック

公的事業における制度設計や運営方法等について、多角的に重要論点を整理し、ファクトに基づく課題分析や対策立案を実施します。その上で、事業の効果検証を行い、今後の事業成果の最大化のために実行可能な改善策のフィードバックを行います。

専門家が事務局の立ち上げから事業完了まで一貫して支援

サービスの特長

1.事務局運営の経験が豊富なプロフェッショナルによる推進体制の構築

広範な分野において事務局運営の実績を豊富に有するプロフェッショナルが多数在籍しており、該当の事業に最適な形でチームを編成し、強固な推進体制を構築します。

2.デロイト標準のプロジェクト管理ノウハウの提供

デロイト トーマツ グループがこれまでの経験を通じて磨き上げたデロイト標準のプロジェクト管理ノウハウを最大限活用することで、事業課題やリスクの早期解消、事業成果の最大化を強力に推進します。

3.多様な専門人材・グループネットワークとの連携

事業会社出身者、官公庁出身者、金融機関出身者、公認会計士・税理士、社労士など、デロイト トーマツ グループが擁する各領域における専門人材と緊密に連携を行い、また全世界のデロイトネットワークとの相互連携を図りながら、各種情報およびアドバイスを提供することが可能です。

プロフェッショナル

佐藤 公則/Kiminori Sato

佐藤 公則/Kiminori Sato

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー マネージングディレクター

大手証券会社の投資銀行部門にて、株式、社債の引受業務に加え、クロスボーダーを含むM&Aや新規上場アドバイザリー業務を多数経験した後に独立を経て現職。 幅広い業種業態の企業や官公庁の案件において、市場調査・分析、事業性評価、事業計画策定、人材育成を通じたハンズオンの業績改善支援・生産性向上支援、内部管理体制の構築等のサービスを提供。創業から事業再生までの企業のライフステージに合わせた豊富な支援経験を... さらに見る