ナレッジ

【保険ERM】ERM態勢の展望テーマに議論

リスク管理は終わりのない旅

2018年6月6日、Risk Japan2018が開催されました。保険パネルディスカッションでは、「変わりゆくビジネスモデルと環境におけるERM態勢の展望」をテーマにリスク管理戦略センターの後藤茂之がモデレータを務め、意見交換をしました。

出典:保険毎日新聞(2018年7月10日号)

【主なテーマ内容】

  • ESG投資を最適な形に導く
    新しいリスクの顕在化、既存リスクの変質などが起こり、構築して活用しているERMにチャレンジが加えられている状況下、気候変動、サイバーセキュリティなどのエマージングリスクをどのように捉えるか
  • マインドセットの転換が求められる
    さまざまな局面でマインドセットの転換がもとめられているが、どのように捉えるか
  • 業界内外から知見を得てリスク管理の高度化を
    保険業界に変化をもたらしているデジタル革命のオポチュニティとリスクの両面について、今後保険業界はどこへ向かっていくのか

 

Asia Risk 誌主催「Risk Japan 2018」にリスク管理戦略センターのプロフェッショナルが登壇

保険ERM態勢の高度化支援サービス

デロイト トーマツ グループでは、保険ERM態勢に関し、基礎的な情報提供から、各社固有の問題解決まで幅広く関わり、Deloitte Touche Tohmatsu Limited(DTTL)のグローバルネットワークを駆使し、最新の情報と豊富なアドバイザリーサービスを提供します。

保険ERM態勢高度化支援サービス
(ブロシュア、PDF、384KB)

保険業界における支援サービス

保険インダストリー関連サービス
(ブロシュア、PDF、212KB)

お役に立ちましたか?