出版物

最新IFRS保険契約―理論と仕組みを徹底分析

2017年5月、国際会計基準審議会はIFRS第17号「保険契約」を公表しました。本書は、IFRS第17号の適用に取り組む実務家を対象に、IFRS第17号の理解を深めることを目的として、各条文の内容について詳細に解説しています。IFRS第17号は難解な基準書であり、その適用のためには基準書に分散している各要求事項の関係を把握することが必要となります。本書では、その各要求事項の直感的な理解のために、必要な章には平易な数値例を設け、仕訳を併せて記載しつつ、会計に馴染みのない読者も想定して、表形式による解説も併記しています。読者の便宜のため、各章の解説には根拠となるIFRS第17号の条文番号を示しています。また、2018年2月より開催されている移行リソース・グループでの議論についても可能な限り紙面を割いて紹介し、最新の情報を反映しています。

さらに本書では、IFRS第17号の内容の解説に加えて、その周辺の議論についても触れています。導入時に想定される実務上の課題(第13章)、国際的な資本規制の動向(第14章)、米国会計基準の改正に関する最新動向(第15章)について、それぞれ章を設け、将来見込まれる資本規制や会計基準の変更が明確になるように解説をしています。

 

書名 最新IFRS保険契約―理論と仕組みを徹底分析
出版 株式会社保険毎日新聞社
編者 有限責任監査法人トーマツ 金融インダストリーグループ
価格 本体3,700円+税
発売日 2018年7月刊
ISBN 978-4892932960
お役に立ちましたか?