出版物

移転価格対応と国際税務ガバナンス

関連コンテンツ

今後、日系多国籍企業がグローバルにビジネスを展開していく上で、国際税務リスクの重要性をどう意識し、どのように位置づけ、実践していくべきかという課題に対し、移転価格実務の観点から論じたのが本書です。BEPSプロジェクトの概要や新たな移転価格文書化ルールを解説するとともに、新たな国際課税ルール下での日系多国籍企業による国際税務マネジメント、文書化実務、その他移転価格税制対応、国際税務ガバナンスについて執筆者各々の実践を踏まえ分析・思考しています。

書名

移転価格対応と国際税務ガバナンス

 

出版

中央経済社

 

著者

山川博樹

 

価格

本体4,600円+税

 

出版

2017年8月

 

ISBN

978-4-502-23531-3

 

 

お役に立ちましたか?