最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) - vol.28』

Brexit(英国のEU離脱)の交渉を開始するには議会の承認が必要(2017年1月24日)

Theresa May英首相は、EUとのBrexit(英国のEU離脱)交渉に関する12の優先事項を示し、EU単一市場 / 関税同盟から離脱する戦略を公表した。その中で英国最高裁判所は、2017年1月24日にBrexitの交渉を開始するには議会の承認を必要とするという歴史的な判断を下した。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

Theresa May英首相がBrexit交渉に関する12の優先事項を示し、EU離脱後の産業戦略の概要を公表する中、英国最高裁判所は2017年1月24日、May英首相がリスボン条約第50条に基づく通知を行いBrexitの交渉を開始するには議会の承認を必要とする歴史的な判断を下した。

この一週間のBrexitおよび欧州の経済ならびに政策に関する主な動きは以下の通りである。
  • Theresa May英首相は、EU離脱後の「経済全体の活性化」に向けた産業戦略についての概要を公表した。
  • 12月の英国の小売売上高は、ひと月の下落幅としてはこの4年半で最大となる前月比1.9%の減少となり、高水準の物価上昇が購買力を圧迫している兆候がみられる。
  • 国際通貨基金(IMF)は、2017年の英国のGDP成長率予測を1.4%に引き上げた。
  • 英国最高裁判所は2017年1月24日、May英首相がリスボン条約第50条に基づく通知を行いBrexitの交渉を開始するには議会の承認を必要とする歴史的な判断を下した。
(PDF, 669KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?