Audit Analytics

サービス

FP&A領域におけるEPM活用に向けたAnaplan導入支援

クラウド最新テクノロジー活用による経理財務業務のDXを促進

Anaplanはクラウド上でEPMプラットフォームを提供し、業務領域を問わずトランザクションレベルの詳細データを基に計画業務を一元的に管理でき、業務領域にまたがる計画データを容易に連携することができます。 デロイトは、FP&A(財務計画と分析)領域においてAnaplanの導入を支援し、既存のERPや経理財務システムと連携することにより、経理財務業務の高度化を実現することを可能とします。

DX(Digital Transformation)を支えるクラウド最新テクノロジー EPM

1990年代初頭のクラウド登場以来、近年のクラウド・ファーストの加速により、デジタルトランスフォーメーションによるビジネスの変革が進む中、市場を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。
昨今では、最新のデジタル技術を活用したGAFAの登場にみられるように、異業種からの参入障壁も低くなり、突然強力なコンペティターが市場に現れる可能性も否定できません。
そのため、従来管理会計として行われてきた、一定期間ごとに行われる定型的なフォーマットでのレビューや分析では、適時適切な意思決定ができない状況が生じています。

このような背景から、トップマネジメントにおいて、より的確な視点でリアルタイムなレポートと分析の基盤の必要性が生じ、そのニーズを満たすためにEPM(Enterprise Performance Management)という概念の下、企業情報を集約する一元的なプラットフォームが求められるようになりました。
このプラットフォームの導入により、業務ごとに分散されていたデータを統合的に把握、分析し、リアルタイムな意思決定が可能になることが期待されます。

 

デロイトの推奨するFP&A(財務計画と分析)ソリューション Anaplan

スタートアップから時を経て、多大な成功を収めたクラウド ソリューション ベンダーは、今や市場においてその企業価値を最大限に高めています。これらのクラウド ソリューション ベンダーにより提供される一連のサービスは、最新テクノロジーを駆使し、日々アップデートがなされています。
イノベーティブな業務変革への取り組み、競争力の維持・実現のため、クラウド ソリューション ベンダーの提供するサービスの活用は、今や企業の継続的な成長を支えるキーファクターとなりつつあります。

AnaplanはEPMマーケットにおいて、強力なクラウド上のEPMプラットフォームを提供します。
Anaplanのプラットフォームは、業務領域を問わずトランザクションレベルの詳細データを基に計画業務を一元的に管理でき、業務領域にまたがる計画データを容易に連携することができます。
この特徴をFP&A(財務計画と分析)領域に用いて既存のERPや経理財務システムと連携することにより、経理財務業務の高度化を実現することができます。

DXによる財務経理業務高度化
※画像をクリックすると拡大表示します

Anaplan クラウド ソリューション 導入アセスメント

クラウドソリューションの導入にあたっては、事前の十分なIT投資計画に基づくフィージビリティが求められます。これには、選定ソリューションの業務適合性、オペレーション検証、そして投資効果を含めた最終評価を含む導入アセスメントの実行が有効です。
デロイト トーマツ リスク サービスでは、Anaplan社との強力なパートナーシップの下、デロイト トーマツ グループの知見を活かした、グローバル水準を満たす Anaplan 導入アセスメント サービスを提供します。

Anaplan導入アセスメント(PoC:フィジビリティ検証)の実施例

Anaplan導入アセスメント(PoC:フィジビリティ検証)の実施例
※画像をクリックすると拡大表示します

デロイトならではの豊富なAnaplan導入実績

デロイトはグローバルでAnaplan社とのアライアンスの下、強力なパートナーシップを結んでおり、グローバル、そして日本においても、クライアントへの先進的なソリューション導入により、2020 Anaplan Partner Awardsで、グローバル パートナー オブザイヤーを受賞しました。デロイト トーマツ リスク サービスでも、業界業種を問わず、様々なユースケースに対応し、とりわけFP&A(財務計画と分析)領域に優れた実績をもちます。

デロイトならではの豊富なAnaplan導入実績
※画像をクリックすると拡大表示します

プロフェッショナル

有川 慶子/Keiko Arikawa

有川 慶子/Keiko Arikawa

デロイト トーマツ グループ パートナー

デロイト トーマツ リスクアドバイザリー パートナー。IT系コンサルティング会社にて、会計システム開発・運用業務を経験。その後、大手監査法人グループを経てトーマツに入所。 銀行・証券等の金融機関を中心に、ITガバナンス・システムリスク管理に係る業務のアドバイザリー、評価業務に数多く従事している。 最近では、金融機関、製造業等で業務改善、RPA・AI-OCR等のデジタル化ツール導入・業務デジタル化推... さらに見る

大沼 靖秀/Yasuhide Onuma

大沼 靖秀/Yasuhide Onuma

デロイト トーマツ グループ パートナー

2012年に有限責任監査法人トーマツに入社、同時にデロイトトーマツリスクサービス株式会社のパートナーに就任。 大手監査法人にて13年間、金融機関をはじめとする多様な業種・業界に対して、リスクアドバイザリーサービス業務(ITガバナンス、事業継続マネジメント、システムリスク管理、情報セキュリティ管理、個人情報管理、業務プロセス改善、ITデューデリジェンス等)を多数提供。... さらに見る