ナレッジ

新型コロナウイルス感染症の金融市場と経済的波及効果

Global Economics and Markets Newsletter 2020年3月号

2020年3月上旬から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で急速に広まる中、政府によるウイルス蔓延を防ぐためのロックダウンの検討や自宅待機要請、企業の出勤・営業停止などを受けて、経済活動が急速に衰退しています。世界の先進国と新興市場国は共に深刻な景気後退に陥ることが既に予想されており、米国、オーストラリア、日本における歴史上最も長い経済成長も終わることを示唆しています。

本ニュースレターでは、下記のトピックについて解説します。

今月の主なテーマ
  • 金融市場の暴落
  • 新型コロナウイルス感染症に対するグローバルな政策対応
  • アジアPMI調査データ
  • グローバル航空業界
国・地域別アップデート
  • 中国
資本市場
  • 株式
  • 金利
  • コモディティ(商品先物)
(541KB, PDF)
お役に立ちましたか?