サービス

ERP内部統制設計支援

単なるERP導入だけでは十分な内部統制を実現することはできません。 ERPの仕組みと機能を熟知したうえで、リスクに対応した統制の組込みが必要です。業務の効率性を向上させる「内部統制の設計」と、情報漏洩や不正防止のための「セキュリティ対策」を支援します。

ERP内部統制に関するサービスの詳細

デロイト トーマツ グループが提供するアプリケーション インテグリティサービスの詳細
ビジネスプロセスコントロール

業務プロセスに係る内部統制を対象に、財務報告リスクを分析し、業務の効率性・有効性に寄与するERPコントロールおよび手作業によるコントロールの設計と導入を支援します。

アプリケーションセキュリティ

ERPシステムのセキュリティ(ID管理、権限管理、パスワード管理 など)設計と導入を支援します。開発、品質保証、本番など全てのERPシステム環境下におけるセキュリティ設定、管理、運用を支援します。

ERPベーシスコントロール

ERPシステムのベーシス領域(ERPシステム開発管理、リカバリー、ジョブスケジューリング、トラブル対応などの運用システム管理)における業務の信頼性や有効性に関するコントロールの設計と導入を支援します。

インターフェースとデータ移行コントロール

システム間のインターフェースやデータ移行における正確性・完全性を確立するコントロールの設計と導入を支援します。

GRCツール

内部統制報告制度に対応するためのコントロールの文書化、評価管理、報告機能などを持つGRCツールの設計と導入を支援します。

移行データの品質確保

システム移行に伴い必要となる移行データの分析(データプロファイリング)を行い、データの誤り・矛盾・不一致を発見し、最適なデータ修正方法の提案を行うことで、円滑なデータ移行を支援します。

(23KB,PDF)

アプリケーション・インテグリティ