プロフェッショナル

手計 徹也/Tetsuya Tebaka

インフラ・PPPアドバイザリー/TOD・海外都市開発アドバイザリー パブリックセクター

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー マネージングディレクター

手計 徹也/Tetsuya Tebaka

東京都千代田区丸の内3-3-1

新東京ビル

日本

地図を見る

2000年に現有限責任監査法人トーマツに入社後、会計監査業務に従事し、2007年にファイナンシャルアドバイザー部門へ異動(その後デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に転籍)。財務デューデリジェンスや会計税務スキームアドバイスなどのM&Aトランザクションサポートや企業再生、事業再編アドバイザリー業務を中心に活動後、インフラ・PPP(官民連携)分野を中心に活動するチームの立ち上げに参画。

現在は、民間事業会社向けのインフラ投資関連のアドバイザリー業務・調査業務に多数従事。加えて、国土交通省や経済産業省のPPPやインフラ輸出関連の調査業務にも多数従事。担当セクターは、交通および水・環境。

公認会計士 

関連サービス
インフラ・PPPアドバイザリー(IPA)
パブリックセクター

>> オンラインフォームよりお問い合わせ

手計 徹也/Tetsuya Tebaka