出版物

インフラPPPの理論と実務

本書は、世界におけるPPP(Public-Private Partnerships)およびプロジェクトファイナンスの分野で著名なエドワード・イェスコム氏らによって著されたPPPの解説書の翻訳書(和訳版)です。国内外のPPP事業を実施するに際し、日本の民間企業および公的機関が参照できるガイドとして出版されたものです。

PPPとは、官民間で締結される契約に基づいて、民間の技術・ノウハウや資金調達能力を活用してインフラ等を整備し、併せて公共サービスを提供する手法の一つで、世界的にも注目されている手法です。

本和訳版は、海外でのインフラ事業や日本国内におけるPPP事業を計画・実施する上で、実際に役に立つ多くの情報や実務的なアドバイスが盛り込まれています。

翻訳作業は、インフラ・公共セクターアドバイザリーのメンバーによって実施されました。また、独立行政法人国際協力機構、西村あさひ法律事務所、株式会社長大の専門家も翻訳メンバーとして加わり、専門的知見に基づく質の高い翻訳書です。

書名 インフラPPPの理論と実務
出版 一般社団法人金融財政事情研究会
著者 エドワード・イェスコム、エドワード・ファーカーソン
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
佐々木仁(監訳)、辻本令手計徹也、高橋秀文、杉山卓雄)
価格 本体8,000円+税
刊行 2020年10月
ISBN 978-4322134483
お役に立ちましたか?