プロフェッショナル

関根 良太/Ryota Sekine

DT弁護士法人 代表パートナー、弁護士

関根 良太/Ryota Sekine

東京都千代田区丸の内3-4-1

新国際ビル

日本

地図を見る

✉お問い合わせはこちら

主な業務
国内外のM&A・組織再編案件、エクイティファイナンス(メザニンファイナンス含む)案件、コーポレートガバナンス・グループガバナンス等のコーポレート案件全般、証券規制を取り扱う。

資格
第一東京弁護士会(2000年登録)
ニューヨーク州(2006年登録)

所属
第一東京弁護士会 環境保全対策委員会
日本CSR普及協会 環境法専門委員会
日本弁護士連合会 公害対策・環境保全委員会

学歴・職歴
1995年              早稲田大学法学部卒
2005年              デューク大学ロースクール修了(LL.M.)
2000年-2006年    長島・大野・常松法律事務所
2006年-2008年    オメルベニー&マイヤーズ法律事務所
2008年-2015年    ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所/アンダーソン・毛利・友常法律事務所(パートナー)
2015年-現在        DT弁護士法人

執筆
- 「M&A実務の基礎」商事法務(2015、共著)
- 「太陽光パネルの反射光問題-太陽光パネル設置者のリスク及び今後予想される不動産取引への影響」『環境管理』2014年5月号/Vol.50 No.5(産業管理協会)
- 「有害物質による地下水汚染を生じさせた企業の責任」『環境管理』2012年12月号Vol.48No.12(産業管理協会)
- “Japan M&A: Strength and Speed Maintained”International Financial Law Review(2008、共著)
- “World Stock Exchange-A Practical Guide(Japan Section)”Global Laws and Business(2007、共著)
- 「ローン債権の譲渡に伴う契約条項の移転-金融法委員会報告書の公表を契機として」『金融法務事情』No.1707(2004)
- 「金融機関の顧客情報についての守秘義務と貸付債権の譲渡」『金融法務事情』No.1626(2001、共著)

言語
日本語・英語

関根 良太/Ryota Sekine