コーポレート情報

ダイバーシティの推進

有限責任監査法人トーマツは、互いの価値を認め合い、多様な人材が高い付加価値を継続的に生み出す組織となる為にダイバーシティを推進します。

包括代表からのメッセージ

有限責任監査法人トーマツは、所属する全てのメンバーの働きがいと働きやすさを実現すると共に、多様性を受け入れる風土を醸成する為にダイバーシティの推進に取り組んでいます。

各人の個性を尊重し、各々が能力を最大限に発揮できる場をつくりだすことは、組織としての成長を支え、更なる高みに導くものであると考えています。

また、私たちはダイバーシティの取り組みの中でも女性活躍を重要テーマとして認識しており、この度、更なる推進を図るべく、女性活躍に係る数値目標を掲げ、達成に向けた行動計画を実施致します。

監査法人業界のリーディングファームとして、この目標を達成することをお約束し、メンバー一人ひとりが誇りを持って働く、魅力ある組織として輝き続ける為に計画を遂行してまいります。

有限責任監査法人トーマツ 包括代表 國井 泰成
有限責任監査法人トーマツ包括代表 觀恒平

ダイバーシティ&インクルージョンの位置付け

有限責任監査法人トーマツは、ジェンダー、国籍、性的指向・性自認、働き方やキャリアの考え方など、目に見える、見えないに関わらず、メンバーが持つ「多様性」が受け入れられ、それを強みとする組織となるためにダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。

「自分らしさ」が保たれ、メンバーの個性が強みとなり、組織に貢献できていると感じる時、メンバーのモチベーションは向上し、難しい問題に立ち向かうチャレンジ精神が生まれます。
そして、それはイノベーションを生み出す原動力となります。

デロイト トーマツ グループが社会においてThought Leaderであり続けるために、クライアントにとってファーストチョイスであり続けるために、そしてメンバー一人ひとりにとって魅力的な会社であり続けるために、ダイバーシティ&インクルージョンの推進は不可欠であり、重要な経営戦略の一つとして位置づけられています。

ダイバーシティ&インクルージョンに関する取り組み

有限責任監査法人トーマツでは、取り組みの重要テーマを定め、各施策を実行しています。

インクルーシブな風土の実現

女性活躍推進

多様性を有するメンバーのインクルージョン強化

ワークライフマネジメント

障がいのある職員の活躍推進

TWinプロジェクト

お役に立ちましたか?