コーポレート情報

女性活躍推進に関する取組

有限責任監査法人トーマツでは、女性活躍をダイバーシティ&インクルージョンの重要テーマのひとつとして取り組んでおり、女性活躍に関する2020年までの数値目標・行動計画を策定しました。

■数値目標
・女性ボードメンバー3名、女性執行役1名
・女性パートナー・ディレクター比率:10%
・女性管理職比率:20%
・男性の育児・介護事由での休暇取得
配偶者が出産した場合の休暇取得率:100%


■現状データ(2015年10月1日現在)
パートナー・ディレクターに占める女性割合:7.4%
管理職に占める女性割合:14.5%

女性の積極育成

管理職以上の女性を増やす各種のプログラムを実施します。

■ 女性トップマネジメント育成
トップマネジメント育成に向けた特別育成プログラムを実施します。

■ 女性シニアマネジャー・マネジャー育成
パートナー・ディレクター候補の女性を対象に、個別育成計画を作成・実施します。
対象の女性職員にはスポンサー・育成担当がそれぞれの課題に応じた育成方針を定め
各月の面談・モニタリングを通して成長を導きます。

女性活躍推進に関する行動計画

有限責任監査法人トーマツは女性活躍推進に関する数値目標を達成する為以下のように行動計画を策定しました。法人一体となり、取組を実施していきます。

行動計画の詳細は、添付ダウンロードファイルよりご覧ください。 

(PDF,99KB)
お役に立ちましたか?