コーポレート情報

「初夏のおまちクリーンキャンペーン」へ参加

地域の環境保全活動

2017年6月12日(月)、デロイト トーマツ グループ各社の静岡事務所から15名が「初夏のおまちクリーンキャンペーン」に参加しました。

関連コンテンツ

「初夏のおまちクリーンキャンペーン」とは

「初夏のおまちクリーンキャンペーン」は「I Love しずおか協議会」が企画している清掃活動で、静岡市中心市街地“おまち”を美しく、また環境、安全への意識向上のために行われています。静岡では昔から、静岡市の中心市街地を「おまち」と呼び、オシャレをして「おまち」に出かけるのが市民の楽しみだったそうです。この、かつて「おまち」と呼ばれた中心市街地が育んできたまちの賑わいや想いを更に高める、魅力的な街にするための活動を行うために発足したのが「I Love しずおか協議会」です。

 

 

静岡事務所から15名が参加

当初は6月8日(木)に開催予定でしたが、雨天により延期となり、6月12日(月)に開催されました。当日は天候にも恵まれ、早朝の8:00~8:45の45分間の活動にデロイト トーマツ グループ各社の静岡事務所からは15名が参加しました。全体では895名(53社)からの参加となりました。デロイト トーマツの清掃エリアは事務所のある、呉服町・紺屋町エリア。参加者は揃いのTシャツ、キャップ、軍手に身を包み、商店街に落ちているタバコの吸殻や、小さなゴミも見過ごさないように拾っていきました。集まったゴミは分別し、最終的に全体で約15袋のゴミ袋がいっぱいになりました。
参加者からは「早朝からよい運動になり、すがすがしい気持ちで一日のスタートを切れた」、「活動中に街の人から『ありがとう』と声をかけられとても気持ちよく活動ができた」といった感想が寄せられました。静岡事務所では、綺麗な街づくりへの貢献を目指して、これからもボランティア活動を継続していきます。

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter