コーポレート情報

デロイト トーマツ グループのCSR方針

4つの側面からCSR活動に関する方針について紹介します

「地域や社会のために」「環境に配慮した業務活動の推進」「人材の育成・職場での取り組み」「クライアントへの専門サービスの提供」といった4つの側面からCSRに取り組んでいます。

地域や社会のために

デロイト トーマツ グループは、企業市民としての責任を自覚し、より良い社会の実現に向けて、積極的に地域・社会に参画し、その発展に貢献します。

地域や社会のために

環境に配慮した業務活動の推進

デロイト トーマツ グループは、社会の一員として、自然環境を保全する責任があることを自覚し、環境に配慮した業務活動を確実かつ継続的に推進して、環境負荷の低減に努めます。 

環境に配慮した業務活動の推進

人材の育成・職場での取り組み

デロイト トーマツ グループは、最も重要な経営資源である人材の育成に努めます。また、互いに個性を尊重し多彩な人材の協働を通してその総合力を高めます。一人ひとりが活躍し、現在そして将来の経済社会の発展に寄与していくことを目指します。

人材の育成・職場での取り組み

クライアントへの専門サービスの提供

デロイト トーマツ グループは、社会の課題を認識し、職業的専門家としての良心に従って最善のサービスを提供することによって、クライアントが社会的責任を果たすことを支援します。

クライアントへの専門サービスの提供

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter

お役に立ちましたか?