出版物

税務申告でミスしないための組織再編の申告調整ケース50

関連コンテンツ

合併、分割、株式交換・移転などの組織再編成が行われた場合、これら取引に係る会計処理と税務処理は異なることが多く、その結果、法人税申告書において何らかの申告調整が必要となることが通常です。この申告調整は、非常に複雑になることも多く、申告書作成担当者の頭を悩ませることもしばしばです。

本書では、組織再編成の会計・税務及び申告調整についての基礎事項を説明した上で、具体的な50の事例に即して、税務上のポイント⇒前提条件(会計処理)⇒税務仕訳⇒税務調整仕訳⇒申告調整(申告書記入)の順に解説をしています。

事例として取り上げたのは、シンプルなグループ内適格合併から無対価・非適格組織再編成などの税務処理が非常に煩雑なケースまで、実務上扱うケースはおおむねカバーできているものと自負しております。

本書の具体的な構成は以下の通りです。

第Ⅰ編:基礎事項
 第1章:組織再編成の税務処理概要
 第2章:組織再編成の会計基準の概要
 第3章:申告調整の手順
第Ⅱ編:事例編
 第1章:合併
 第2章:分社型分割
 第3章:分割型分割
 第4章:現物出資
 第5章:現物分配
 第6章: 株式交換・移転

本書が組織再編に係る税務・会計実務に携わる方々のお役にたてれば幸甚です。

 

書名

税務申告でミスしないための組織再編の申告調整ケース50

 

出版

中央経済社

 

編者

西村美智子、布施伸章、中島礼子

 

価格

4,200円+税

 

出版

2014年6月

 

ISBN

978-4-5021-0151-9

 

 

お役に立ちましたか?