ナレッジ

Future of Mining

鉄鋼・非鉄金属業界向け Newsletter「Next Stage」Vol.19

Future of Mining

本号では「Future of Mining」と題し、Deloitte Globalの調査・レポートを基に鉱山資源開発における事業環境の変化と海外資源会社の先進技術活用事例を紹介し、鉱山開発における将来像及び日本企業へ向けた提言を行いました。

鉱業における事業環境の変化については「世界的な環境意識の高まり」、「労働災害低減に向けた取り組みの強化」、「紛争鉱物の規制拡大」、「優良鉱山の減少」の4つが挙げられます。これらの変化により、耐環境性・安全性のための投資やサプライチェーンの透明性確保が一層要求されています。

このような環境の中、競争力の創出・維持を目的として、海外資源会社ではデジタル技術などの先進技術の活用が始まっています。本号ではIT活用をリードする企業の例としてRio Tinto社の事例取り上げました。

さらに、Deloitte Globalが描くデジタル技術を取り入れた鉱山開発の将来像「Future digital mine」について論じ、最後にこのような環境下で日本企業がとるべきアプローチの1つとして「オールジャパン・デジタル鉱山」を提案しています。(Oil Gas & Chemicals / Mining & Metals Sector Vol.19 2019年2月発行)

【目次】

  • はじめに
  • 鉱業の置かれる環境変化
  • 海外資源メジャーの先進技術の適用事例
  • デジタル化に向けた取り組み
  • 鉱山の将来像
  • 鉱業に関わる日本企業に向けて
  • おわりに

※ Newsletter「Next Stage」をご希望の方は、お名前、ご連絡先、Vol.番号、部数、をご記載の上問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お役に立ちましたか?