最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ『Brexit Newsletter (UK) - vol.124』

(2019年12月17日)

12 ⽉12 日の英国総選挙では、Boris Johnson 首相率いる保守党が過半数を大きく超える議席数を獲得した。これにより、2016 年の国⺠投票以来の政治的不確実性が緩和され、保守党の安定政権の下、英国の政治が新たに動き出す。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

先週までのBrexit、欧州の政治および経済に関する主な動きは以下の通りである。

  • 総選挙では保守党が勝利した。保守党は全野党の獲得議席数を80 上回り、全体で365 議席を獲得した。労働党の獲得議席は203、自由⺠主党は11、スコットランド国⺠党(SNP)は48 だった。
  •  Johnson 首相は、英国は例外なく2020 年1 ⽉31 日にEU を離脱すると宣言している。保守党はQueen’s Speech をクリスマスまでに作成し、同党のマニフェストに沿った⽴法議案を提⽰するものと思われる。
  • 総選挙前に⾏われていた離脱協定案の議会審議が再開される。Johnson首相は、保守党議員は全員この法案を支持するとしている。
Brexit Newsletter(UK) -vol.124 (PDF, 304KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?