最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) - vol.36』

英国政府が2017年3月29日にBrexit(英国のEU離脱)の通知を行うと発表(2017年3月21日)

2017年3月15日に投票が行われたオランダ下院選挙は、中道のMark Rutte現首相が勝利したことで、欧州における右派ポピュリズム政党の勢いは後退したと見られている。その中で英国政府は、Brexit(英国のEU離脱)を正式に開始するための通知を2017年3月29日に行うと発表した。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

英国政府は2017年3月29日にリスボン条約第50条に基づく通知を行うと発表した。EU離脱のための正式な交渉の開始は目前に迫っている。

先週までのBrexitおよび欧州の政治経済に関する主な動きは以下の通りである。
  • 2017年3月15日に投票が行われたオランダ下院選挙では、反移民を掲げるGeert Wilders氏が率いる自由党(PVV)は票を伸ばすことができず、欧州における右派ポピュリズム政党の勢いは後退したと見られている。中道のMark Rutte現首相が勝利したことで、ユーロは5週間ぶりの高値となった。
  • 2016年第4四半期のユーロ圏の雇用者数は、2008年第3四半期以降で最高となった。
  • 欧州中央銀行(ECB)のチーフ・エコノミストは、「緊縮財政も、そして長期停滞という言葉も消滅している」と述べ、ユーロ圏の力強い成長が欧州の筋書きに変化をもたらしたと主張した。
  • 英国政府は2017年度予算案に盛り込まれ物議を醸した、自営業者に対する社会保険料の引き上げ案を、発表からわずか1週間で廃案とした。
Brexit Newsletter (UK) - vol.36 (PDF, 629KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?