ナレッジ

OECD/AEOI関連の最新情報について

国際税務 QI/FATCA/CRS関連情報:2019年2月6日号

本ニュースレターでは、AEOI(Automatic Exchange of Information: 非居住者に係る金融口座情報の自動的交換)に関する内容を中心に、最新情報の概要を説明する。

CRS(Common Reporting Standards: 共通報告基準)を策定したOECD(Organization for Economic Co-operation and Development: 経済協力開発機構)では、税の透明性に関するグローバル・フォーラムを運営しており、様々な活動を行うとともにそれらに関する情報を発信している。

本ニュースレターでは、以下トピックに分けてAEOIに関する内容を中心に、最新情報の概要を説明する。

  1. 2018年AEOI実施状況一覧の公表
  2. 税の透明性に関するグローバル・フォーラム2018年進捗報告公表
  3. 自動的交換ポータルの更新
  4. EU最新情報

 

記事全文ダウンロード (275KB, PDF)

※本記事は、掲載日時点で有効な日本国あるいは当該国の税法令等に基づくものです。掲載日以降に法令等が変更される可能性がありますが、これに対応して本記事が更新されるものではない点につきご留意ください。

 

関連するサービス

お役に立ちましたか?