ナレッジ

パブリック・ポリシー

デロイト トーマツは、経済社会の重要な課題に関わるルールや政策を形成するための議論に積極的に参加しています。投資家、規制当局、専門機関、顧客・地域社会などの主要なステークホルダーを含め、政策立案に関与する様々な方々との有意義な関係性を構築・維持することを通じて、特に次のような領域・テーマに焦点を当てて活動を展開しています。

  • 信頼性と透明性が確保され、十分な説明責任を果たし得る財務報告エコシステムのあり方の追求
  • 多様な人材が、将来にわたり有意義な職業機会を得るために必要とされる適切なスキルや資格要件を獲得し得るような包摂的な能力開発にむけた取り組みの構築
  • テクノロジーの急速な発展に対応して求められる様々な規制・ルール策定に向けた提言の実施
  • 経済社会の進歩・発展の度合いを包括的に計測するための手法や枠組みの開発・普及支援

デロイト トーマツは、自らの幅広い事業活動や多様なステークホルダーとの協働を通じて得られた知見に基づき、パブリック・ポリシーに関わる領域において一貫性のある未来志向の取り組みを推進しています。

click on the image learn more
お役に立ちましたか?