コーポレート情報

デロイト トーマツ グループのCSR

持続可能な社会実現のために

デロイト トーマツ グループでは、東日本大震災復興支援、森林保全や市街地の美化、NPO・NGOへの支援活動、専門性を生かした教育支援、環境に配慮した業務活動の推進、人材の育成・職場での取り組み、多様な働き方の支援、障がい者の雇用促進、クライアントへの専門サービスの提供などのCSR活動に取り組んでいます。

東日本大震災からの復興に向けて

東日本大震災において、お亡くなりになられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。デロイト トーマツ グループでは、東日本大震災による被災地の復興支援として様々な支援活動に取り組んでいます。

東日本大震災復興支援 

地域や社会のために

デロイト トーマツ グループは、地域社会で果たすべき役割、責務とは何かを考え、日本各地で活動を展開しています。環境整備、教育支援活動などのさまざまな取り組みを通じて、地域や社会の発展に貢献しています。

地域や社会のために 

専門性を生かした教育支援

デロイト トーマツ グループでは、次世代の育成という観点から教育支援に注力しています。その一環として、将来を担う若者の教育支援に積極的に取り組み、経済教育団体であるジュニア・アチーブメント日本の提供するプログラムへの講師派遣やボランティアスタッフの派遣を行っています。また、会計大学院生を受け入れ、クライアント企業のご協力のもと、工場見学や模擬監査などのインターシッププログラムを実施しています。

専門性を生かした教育支援 

環境に配慮した業務活動の推進

「持続可能な社会」を実現するには、「現在だけではなく未来の人々にとっても良い環境」を提供していくことが必要であり、そのためには環境の保全に加え、経済や社会的な側面にも総合的に取り組んでいきます。

環境に配慮した業務活動の推進 

人材の育成・職場での取り組み

私たちは、経済・社会・環境から多くの恩恵を受けていますが、経済問題だけでなく、貧困、地球温暖化、少子高齢化等、多くの社会・環境問題に直面しています。デロイト トーマツ グループは、過去から受け継いだ恩恵を次の世代に引き渡すため、幅広い活動を進めていきます。

人材の育成・職場での取り組み 

クライアントへの専門サービスの提供

事業体も社会の一員であり、社会をよりよくしていくためには、その責任ある行動が不可欠です。デロイト トーマツ グループは、環境問題や社会の課題に対応するため、専門家としてクライアントとともに考え、行動していきます。CSR・環境関連の情報は、エンタープライズ リスク サービス(ERS)、トーマツ企業リスク研究所のページで提供しています。どうぞご活用ください。

クライアントへの専門サービスの提供 

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter

お役に立ちましたか?