ナレッジ

スポーツと社会課題

スポーツに関わるサポートや文化振興から、アスリートのセカンドキャリア支援まで

デロイト トーマツ グループは、スポーツに関わる企業や団体への支援だけでなく、スポーツ文化の振興やアスリートのセカンドキャリア支援なども行っています。J3リーグ所属のサッカークラブFC今治やフェンシング男子サーブル日本代表の徳南堅太選手の応援を通じて、地域活性化や持続可能な社会創り、スポーツ文化の振興に貢献し、「経済社会の変革のカタリスト」としての取り組みを推進しています。

ショートムービー「Relentless Challenger その挑戦が未来をつくる」

スポーツの力を信じるすべての人と共に、新たな価値を創り、より良い社会に貢献する。デロイト トーマツ グループの挑戦にかける思いを映像でご覧ください。

詳しくはこちら:スポーツで新たな価値を創る - Sports Business Group

ソーシャルインパクトパートナー:FC今治

デロイト トーマツ グループは、ソーシャルインパクトパートナーを務める株式会社今治.夢スポーツ、FC今治とともに、次世代育成に向けた環境教育冊子『わたし、地球』を発行(2020年)、今治市内の小学4年生を中心に毎年配布しています。地球が誕生してからの46億年の歩みなどをイラストで表現し、しまなみアースランドで体験できる内容をベースに環境教育の入り口となる冊子で、動画化・英語化も行い、様々な機会で小学生向け環境教育を実施しています。

詳細はこちら:
デロイト トーマツ、FC今治とともに環境教育冊子を発行
ハローキティが小学生向けにSDGsを伝えるショートムービー「わたし、地球」を本日より期間限定公開

※クリックまたはタップして拡大表示できます

スポーツ文化支援:フェンシング

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は、スポーツ文化振興の社会貢献の一環として、フェンシング男子サーブル日本代表の徳南堅太選手をサポートしています。

徳南選手は、2016年にブラジル・リオデジャネイロで開催された第31回オリンピック競技大会に、フェンシング日本代表として初出場。その後も2018年度全日本フェンシング選手権大会優勝とフェンシング男子サーブル日本代表選手としてその実績を積み上げてきました。東京2020オリンピックでもサーブル団体戦に出場しました。デロイト トーマツ グループ内唯一のプロアスリートとして活躍しています。

詳細はこちら:
世界で戦う、フェンシング徳南堅太選手を応援しています

※クリックまたはタップして拡大表示できます

岡田武史氏のWell-being推進フェロー就任

2014年DTC特任上級顧問就任を経て、2019年デロイト トーマツ グループ 特任上級顧問に就任。2021年12月よりWell-being推進フェローを務めています。スポーツクラブ経営者としての知見や実績も積極的に取り入れながら、スポーツビジネス領域において、企業、政府・地方自治体、地域社会、教育機関、投資家などを広く巻きこんだ、裾野の広い事業機会の開拓に向けてアドバイスをいただいています。

※クリックまたはタップして拡大表示できます

アスリートのセカンドキャリア

デロイト トーマツ コンサルティングには、プロとして活躍した元野球選手が在籍します。

アスリート人材の採用と教育、キャリアビルディングに関しての取組みも行っています。

詳細はこちら:
デジタルで切り拓くセカンドキャリア。Deloitte Digitalがアスリート人材と築く、新しい「キャリアモデル」とは?(外部サイト)

お役に立ちましたか?