事例紹介

実績:再生M&A

デロイト トーマツ グループの実績(一部)をご紹介します。

事業再生の一環として行われる再生M&Aは、スポンサー候補との交渉の一方で、並行する再生計画の策定にて関係者の同意を得ることが必須であり、事業再生とM&Aの双方の特性を熟知したプロフェッショナルが一気通貫で再生M&Aプロセスを支援します。

関連コンテンツ

デロイト トーマツ グループの実績

業種:産業機械
クライアントは、資金繰り悪化のため、事業の選択と集中を検討していたが、事業スポンサーへの事業譲渡を決断。
デロイト トーマツは再建計画策定支援およびセルサイドFA業務を提供。

業種:アウトソーシングビジネス
クライアントは、非中核事業の採算悪化により過剰債務に陥っていた。
デロイト トーマツはDD、再建計画策定支援、産活法認定手続支援、金融債権者交渉およびスポンサーへの事業譲渡にかかるセルサイドFA業務を提供。

業種:鉄鋼関連製品
クライアントは事業の多角化に失敗、本業規模に比して甚大な損失と債務負担が生じ、存亡の危機に陥る。しかし、本業部分の事業基盤が堅固であったため、スポンサー支援下での再生が可能と判断。
デロイト トーマツはM&A型事業再生をサポート。また、スポンサー決定までの間、数十社に上る債権者への対応やプレDIPファイナンスの導入、ノンコア事業の整理・売却等、多岐にわたる支援を行い、クラアントの事業継続をバックアップ。

業種:金融
事業外投融資の不良化により財務基盤が悪化したクライアントは、資本増強とリファイナンスを担うスポンサー傘下にて再生を果たした(債権譲渡+減増資スキーム)。
デロイト トーマツはスポンサー候補リストアップとアプローチ、入札プロセス管理、再建計画策定、金融債権者合意形成、クロージングまでを一貫してサポート。

業種:食品製造
再生計画策定から数年間の実行期間を経ても、改善の兆しが見えないクライアントがスポンサースキームでの再生を果たした(会社分割後旧会社は特別清算)。
デロイト トーマツはスポンサー候補のリストアップ、アプローチ、条件交渉、再建計画策定、金融債権者合意形成、スポンサースキームの実行を一貫してサポート。 

企業再生に関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

>> 企業再生:トップページ << 

お役に立ちましたか?