ナレッジ

全米保険監督官協会(NAIC)関連レポート

NAIC update collection

NAIC(National Association of Insurance Commissioners)では、公共の利益と基本的な保険監督を目的として、個別の州または複数の州で調整された各州監督官の希望に沿いながら、責任のあるまた効率的かつ経費効果的な方法で、州の保険監督官を支援することを使命としています。

関連コンテンツ

NAIC update: Spring 2017

米国の政権交代に伴い、米国内で保険監督に関与している諸機関の運営に変化が予想される中、全般的な不確実性が高まっています。そのような中で開催されました全米保険監督官協会(NAIC)春季全国会議の概要を整理します。

詳しくは、こちら

NAIC update: Winter 2016

2016年12月10-13日に開催されたNAIC Fall National Meetingでは、米大統領の交代に伴う連邦ベースの変化の影響もあり、NAICが直面する今後の様々な不確実性の高まりを予測させるものでした。

詳しくは、こちら

NAIC update: Summer 2016

今回の夏季全国会議は、NAICの前身である全米保険会議(National Insurance Convention)の第1回大会から数えて145周年に当たります。

詳しくは、こちら

NAIC update: Spring 2016

世界第一の保険市場である米国の規制の動向は、監督当局や国際展開をする保険会社にとっても影響が大きいことはいうまでもありません。特に州ごとに監督が異なる米国においては、州当局が共通の課題にどのように取り組もうとしているかは重要な情報といえます。

詳しくは、こちら

保険ERM態勢の高度化支援サービス

デロイト トーマツ グループでは、保険ERM態勢に関し、基礎的な情報提供から、各社固有の問題解決まで幅広く関わり、Deloitte Touche Tohmatsu Limited(DTTL)のグローバルネットワークを駆使し、最新の情報と豊富なアドバイザリーサービスを提供します。

保険ERM態勢高度化支援サービス
(ブロシュア、PDF、384KB)

保険業界における支援サービス

保険インダストリー関連サービス
(ブロシュア、PDF、212KB)

お役に立ちましたか?