サービス

韓国での日系企業向けサービス

文化・習慣や制度上の差異など、日系企業が韓国でビジネスを展開する上で直面する課題に的確に対応するためには、日本語によるコミュニケーションと質の高いサービスが不可欠です。デロイト 韓国の日系企業サービスグループは、数多くの日本語バイリンガルの専門家を揃え、日系クライアントのニーズに応えています。

【オンデマンド配信】2021 韓国の会計・税務オンラインセミナー

※5/27(木)にLIVE配信したWebinar動画をオンデマンド配信しています※

韓国政府は、国家債務の増加傾向にもかかわらず、コロナ対策などのため、2021年に続き、2022年も「拡張的な財政政策」を取る予定です。
今回は、実際の事例を交えて、韓国の最新の税務調査についての情報をお届けするとともに、知っておきたい2021年度の韓国の会計および外部監査制度や改正税法のポイントなどについて公認会計士が日本語で分かりやすく解説いたします。

参加費:無料

内容/講師
 1. 韓国の会計および外部監査制度/Partner 康承洙(カン・スンス)
 2. 税務調査の最新動向/Partner 李成宰(イ・ソンジェ)
 3. 2021年改正税法の主要内容/Partner 金明奎(キム・ミョンギュ)
 4. 関税調査の最新動向/Partner 金明奎(キム・ミョンギュ)
 5. Q&A/担当講師

>>詳細はこちら

視聴期限:6月30日(水)

提供しているサービス

詳細はクリックしてご覧ください。デロイト安進の関連サイトへ移行します。

会計及び監査サービス

税務および国際取引関連サービス

投資コンサルティング業務

アウトソーシング業務等

拠点所在地

Seoul <View map>
Deloitte Anjin LLC
9Fl., One IFC, 23 Yoi-dong, Youngdeungpo-gu
Seoul, 150-876 Korea
Tel: +82(2)6676-1038

 

メンバー紹介


徐 正旭 / Jung-Wook Seo
Korea Japanese Services Group Leader 韓国公認会計士

• 1998年 安進会計法人(現Deloitte Korea)入所。
• Deloitte Japan Tokyo Office派遣勤務(2003~2005、1年6か月)
• Japanese Services Group(JSG)にて、日系企業を中心に監査業務、連結監査業務、IFRS導入のためのアドバイザリー業務などに従事。
• 多数の日本企業の韓国進出および韓国内でのビジネス展開に対するアドバイザリー業務を提供。
• 韓国に進出する日系企業に対する監査、税務、その他アドバイザリー業務のコーディネーションに従事。
• 著書:企業会計基準の比較/要約(日本/韓国/国際)(日本語)

 

金 明奎 / Myeong-Gyu Kim
Tax-JSG Leader 韓国公認会計士、韓国税理士

• 1995年 安進会計法人(現Deloitte Korea)入所。
• 朝日監査法人(現、あずさ監査法人)で研修(2000)
• Japanese Services Group(JSG)にて、一般税務業務のほか、税務調査対応、移転価格、租税の異議申立てなどの日系企業に対する多様な税務業務に従事。
• 2018年より Tax-JSG Leaderとして、日系企業の韓国投資関連税務コンサルティング業務や国際租税、法人税、付加価値税、所得税などの諸般税務業務を提供。
• 著書:韓国租税のご案内、 Investment in Korea (日本語)
 

竹田 由紀子 / Yukiko Takeda
C&I JSG Manager

• 2003年 Deloitte Korea入所。デロイト入所以前より、韓国公的機関の日本支部で日韓の貿易投資支援業務に従事。
• Japanese Services Group(JSG)にて、日系企業の立ち上げに関するアドバイザリー、設立代行業務を提供。
• 2018年よりJSGのセミナー開催、出版物編集、News Letter作成などの広報業務を担当。
 

関連情報

 

おすすめの記事

世界の税務情報(アジア太平洋地域)一覧