サービス

価値評価・バリュエーション(バイサイド)

M&A、企業再編の成功への第一歩は、蓋然性の高い企業価値評価を行うことにあり、各種取引を実施する際に株主を含む利害関係者への説明責任がより一層強まっています。デロイト トーマツ グループでは、買収価値(事業価値、企業価値、株式価値)、各種比率の評価、価値評価の方法、考え方、評価結果の意味づけなどについて幅広いアドバイス・サポートを提供します。

M&A、企業再編の成功の鍵のひとつは、できる限り蓋然性の高い企業価値評価を行うことにあります。M&A、企業再編(合併、株式交換、株式移転、会社分割)、事業統合、ファイナンス等を実施する際に株主をはじめとするステーク・ホルダーへの説明責任がより一層強まっています。バイサイドのクライアントに対し、買収価値(事業価値、企業価値、株式価値)、各種比率の評価等を豊富な経験と高い専門性に基づきタイムリーかつ、高品質なサービスを提供します。

 

デロイト トーマツ グループでは、M&Aに関連する以下の価値評価を提供いたします。

  • M&A対象企業(上場、未上場)の事業価値、企業価値、株式価値
  • 企業再編のための合併、株式交換、株式移転、会社分割における当該会社の事業価値または株式価値
  • 合併比率、交換比率、移転比率または分割比率
  • 資金調達に伴う第三者増資における新株発行価格、IPO公募価格、自社株買取価格
  • TOB,MBO,LBO案件の価値
  • 税務目的の事業価値、企業価値、株式価値

価値評価に係わる計算・助言

個別のM&A案件で株式価値や統合比率を会社が算定するにあたって、評価方法、評価の考え方、評価結果の意味づけなどについてアドバイス/サポートを実施するほか、価値評価に関するさまざまな実務問題についてお答えします。また、M&Aの提示価格に関するフィージビリティ・スタディの実施や、会社が他の評価機関に算定させた評価報告書をレビューし、コメントを付すサービスも提供します。その他、経営目的での信用格付に関する助言、上場株式の株価対策に関する助言などもご提供します。

具体的なサービスは以下のとおりです。

  • 事業価値、企業価値、株主価値の算定基礎となる事業計画やキャッシュ・フロー作成に関するアドバイス
  • 事業計画策定におけるバリュー・ドライバー(重要な変動を与える項目)変動によるシミュレーションおよび買収価格の決定に関するサポート
  • 評価方法、評価手続、評価手法、評価計算に関する研修、セミナー
  • 他の評価鑑定人の評価書に対する内容調査
  • 信用格付アドバイザリー
  • バリューアップ分析(上場株式の株価対策助言)