最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) - vol.51』

英国とEUは、Brexit(英国のEU離脱)に関する論点を協議するため、ブリュッセルで3回目となるEU離脱交渉を行う(2017年9月5日)

Theresa May首相は、Brexit(英国のEU離脱)の影響に関する懸念を払拭するため、3日間の日程で日本を訪問し、安倍晋三首相と会談を行った。今回の訪日の目的は、安倍首相から「日英経済関係を強化するために密接に協力していく」という誓約を取り付けることでもあった。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

Theresa May首相は、Brexitの影響に関する日本の懸念を払拭するとともに、日英経済関係の強化への協力を確認するため、日本を訪問し安倍晋三首相と会談を行った。

先週までのBrexit、欧州の政治および経済に関する主な動きは以下の通りである。 
  • 英国政府は、移行期間中の英国の問題および今後のEU‐英国間の貿易の監督について、引き続き欧州司法裁判所(ECJ)に権限を認めることとなった。
  • 英国政府は、個人情報の取り扱いに関するビジネス上の法的安定性を確保するため、Brexit後もEUのGeneral Data Protection Regulation(GDPR)と整合性のある法案を施行する予定である。
  • アイルランドは、Brexitが同国の貿易にもたらす影響を緩和させるため、2025年までに海外における外交通商のプレゼンスを倍増させることを計画している。
  • 英国政府は、Brexit後、同国で認可された製品についてEU側の規制当局による検査を免除するよう求めた。
Brexit Newsletter (UK) - vol.51 (PDF, 650KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?