最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) - vol.55』

Brexit(英国のEU離脱)に関する交渉を前進させることが「明確かつ緊急の」課題(2017年10月31日)

Theresa May首相は、EU各国首脳に対して、Brexit(英国のEU離脱)に関する交渉を前進させることが「明確かつ緊急の」課題だと訴えた。一方EUの首脳陣は「手切れ金」を巡り、英国側の当初案である200億ユーロからの増額について、Theresa May首相からの「確固たる具体的なコミットメント」を求めた。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

英国とEUのBrexitを巡る協議は依然として続いているものの、欧州理事会は、貿易に関する協議に向けた準備を進めることを認めるなど、進展がみられた。

先週までのBrexit、欧州の政治および経済に関する主な動きは以下の通りである。 
  • Theresa May首相は、EU各国首脳に対して、Brexitに関する交渉を前進させることが「明確かつ緊急の」課題だと訴えた。
  • EUの首脳陣は「手切れ金」を巡り、英国側の当初案である200億ユーロからの増額について、Theresa May首相からの「確固たる具体的なコミットメント」を求めた。
  • 欧州理事会のDonald Tusk議長は、Brexitに関する交渉の第2段階に向けた準備の開始に「ゴーサイン」を出した。この交渉の第2段階では貿易に関する協議が行われる予定である。
  • OECDによる英国の労働生産性の問題に関する報告書では、Brexit後の移行期間に関する合意の必要性が強調されている。また、同報告書は英国に対し、Brexitによる損失を抑えるために、EUと「できる限り緊密な」関係を維持するよう勧告している。
Brexit Newsletter (UK) - vol.55 (PDF, 660KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?