最新動向/市場予測

Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) - vol.71』

英国商工会議所(BCC)が同国2018年の成長率の見通しについて、2009年以降で最低となる1.3%に引き下げ(2018年6月26日)

ドイツのAngela Merkel首相とフランスのEmmanuel Macron大統領は、欧州安定メカニズム(European Stability Mechanism)について、その機能を強化することに合意し、ユーロ圏共通予算についても大筋で合意した。しかし、このユーロ圏共通予算の創設に関する大筋合意に対して、Merkel首相のキリスト教民主同盟(CDU)が連立を組むキリスト教社会同盟(CSU)は、ドイツの負担が増加する恐れがあるとして直ちに反対を表明した。

Brexitに関する最近の動き ※詳細資料(PDF)より一部抜粋

下院において、議会の権限を強化するEU離脱法案の修正案が否決されるという、政府にとっての好材料はあったものの、アイルランドとの国境管理に関して、英国のバックストップ・プランをMichel Barnier主席交渉官が否定するなど、依然として英国政府は難しい状況に置かれている。

先週までのBrexit、欧州の政治および経済に関する主な動きは以下の通りである。 
  • 約90名の労働党議員がもっともソフトなBrexitを意味する欧州経済領域(EEA)への残留に対する支持を表明するなど、EEAへの残留に反対する労働党のJeremy Corbyn党首は、支持者や党内のBrexit反対派からの強い抵抗に悩まされている。
  • 欧州委員会(EC)は、EUの次期長期予算において、移民対策と国境管理の予算を3倍近く拡大することを提案した。
  • EUは、英国が提案した暫定的なバックストップ・プランは、EU単一市場の規制への対応に関して何ら言及されていないため、アイルランドとの国境の厳格化につながる恐れがあると否定した。
  • 英国産業同盟(CBI)の会長は、英国が代替的な取り決めもなく関税同盟から離脱してしまえば、同国の製造業は消滅する危険があると述べた。
Brexit Newsletter (UK) - vol.71 (PDF, 666KB)

Brexit Newsletterのバックナンバーはこちらのページからご確認ください。

>>Deloitte UK 日系企業サービスグループ 『Brexit Newsletter (UK) 』バックナンバー

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

>>オンラインフォームより問い合わせを行う<<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?