調査レポート

Directors’ Alert 2017

炎に立ち向かう勇気:ディスラプションを積極的に活用する

貴社の取締役会には、ディスラプションを活用する勇気があるでしょうか。本レポートでは、デロイトのビジネスリーダー、そして世界の著名な取締役各氏が、組織が直面する多くのディスラプションに備え、活用するための洞察を語っています。ぜひご覧ください。

レポート概要

ディスラプションは、あらゆる人々の関心の的です。多くの組織が恐れを抱いている一方、テクノロジー、プロセスおよび社会規範におけるディスラプションがもたらす多くの機会を実感している組織もあります。しかし、機会は常にリスクの要素を孕んでおり、すべてのディスラプションが組織に良い影響を与えるわけではありません。
デロイトのDirectors’ Alert 2017では、デロイトの数名のビジネスリーダーとグローバル組織の非業務執行取締役の方々が、2017年に取締役会が特に注力すべき領域を明らかにしながら、いかに取締役会がディスラプションに備え、活用するかといったことに関して独自の洞察を示しています。これらのトピックには、以下が挙げられます。

• 戦略:戦略に勇気を注ぎ込む
• 文化:戦略、および組織のすべてを動かすための鍵
• テクノロジー:デジタルの世界での組織の整合性を取り戻す
• イノベーション:ディスラプションへの優位性を見出しているか?
• 報酬:すべてのステークホルダーが注目する役員報酬
• 取締役会の有効性:集団的知性と思考の多様性
• 透明性:情報開示の拡大は透明性の増大を意味するのか
• ディスラプション ― 機会、リスク、そして勇気

取締役会がディスラプションを活用するために、ぜひDirectors’ Alertをダウンロードのうえ、ご覧ください。

(PDF, 3.09MB)
お役に立ちましたか?