Posted: 20 Dec. 2019 5 min. read

Dreamforce 2019への協賛

最高位のパイオニアスポンサーとしてプレゼンスを発揮

>> イベント詳細(外部サイト)

2019年11月19 - 22日の4日に渡りサンフランシスコで開催された株式会社セールスフォース・ドットコムが主催する、世界最大級のソフトウェアカンファレンスにて、デロイトは最高位のパイオニアスポンサーとして協賛いたしました。

Dreamforce 2019
Dreamforce 2019
最大面積を誇るブース / 来場者数約600名
Dreamforce 2019
数多くのセッションに登壇 / 登壇セッション数:78

業界に特化したアセットを実演

Dreamforce2019ではインダストリーにフォーカスしたセッション、ブースが組まれました。デロイトは製造業と ヘルスケア・ライフサイエンスにおいてヘッドライナースポンサーとして参画し、他にも金融サービス、リテール・消費財、テクノロジー/メディア & エンターテイメント、政府・公共セクター業界に対して26のアセットのデモンストレーションを実演しました。

Dreamforce2019

イクオリティー(平等)サミット & サステナビリティーサミットスポンサーとして協賛

Dreamforceでのイクオリティー(平等)サミット及びサステナビリティ―サミットのスポンサーとしてデロイトはダイバーシティー & インクルージョン、女性の活躍、気候や食料問題などについてセッション、クライアントイベント、人材プログラムを通じて問題提起のみならず解決策となる価値を提供しました。

Dreamforce 2019

サステナビリティ―とエコシステム拡大を掛け合わせた取り組みとして、Salesforceでは元軍人や失業者、ホームレス等生活困窮者をTrailblazer(salesforceを用いて革新に挑戦する人々)として教育し、Salesforce エコシステムに参画することで彼らの所得、生活が向上する取り組みを行っています。デロイトも「パス ファインダー(Pathfinder)」として当取組を推進しており、セッションで日本の開発ベンダー向けに発信しました。

Dreamforce 2019

パートナー・イノベーション・アウォードを3つで受賞

Dreamforceで発表されたパートナー・イノベーション・アウォードをデロイトはB2C commerce / higher education / health care and life sciences industries の3つで受賞しました。

デジタルトランスフォーメーションに高く貢献したとして功績を称えられ、Salesforceコミュニティにその存在を強くアピールしています。

関連記事:
Deloitte Digital Wins Three Partner Innovation Awards at Dreamforce 2019

Dreamforce 2019

プロフェッショナル

大濱 憲/Ken Ohama

大濱 憲/Ken Ohama

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

金融・不動産、製薬、エネルギー、官公庁等において、情報システムの企画~実行支援等のITコンサルティングサービスに従事。システム構想・システム化計画、要件定義、アプリケーション設計・開発までを一貫して担当、大規模なシステム開発案件のプロジェクト管理も数多く手がける。システム構築以外では、業務・組織改革(制度・業務・組織設計)のプロジェクト経験が豊富。 関連サービス ・ テクノロジー(ナレッジ・サービ

上野 聖/Masashi Ueno

上野 聖/Masashi Ueno

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

ベンチャー、大手ERPベンダー、大手コンサルティングファーム経験を経て現職。小売、商社、自動車部品等において、フロント系業務(SFA/コンタクトセンタ/マーケティングオートメーション/eコマース)、基幹系業務(会計・販売・購買・在庫・生産)の業務改革支援とそのIT基盤(CRM/ERPシステム)の導入支援を手がける。特に大規模システム開発案件を強みとし、システム構想・システム化計画、要件定義、アプリ